二次会会場

結婚式の二次会も披露宴と同じように大事なイベントです。だからこそ二次会会場の雰囲気や世界観も大事ですね。

二次会会場を決めるまで

まずは情報をまとめよう。二次会会場を探すときに必要な情報は人数と地域と時間、そしてスタイルです。

情報は何があるの?

01人数

二次会当日までに通常10%前後の増減はあります。二次会会場には最低保証人数を着いおきましょう。最低保証人数とは、その人数を下回った場合でも、保証人数分の料金がかかるということです。

02地域

地域を選びましょう。披露宴会場から近い方がいい、駅から近い方がいいなども決めておけるといいですね。

03時間

平均を取ると披露宴終了後の2時間~2時間半後に二次会が開宴するのが望ましいです。新婦のお着替えや化粧直し、ヘアセットと移動時間を考えると、それくらいがベストです。

04スタイル

着席なのか立食なのかを決めましょう。関東は立食が多いのに対して関西は着席が多いです。また立食の時も椅子が全くないのではなく、疲れた時に座れるよう部屋の周りにいくつか椅子を用意してくれる二次会会場が多いですね。

いつ頃予約したらいいの?

二次会会場も結婚式会場と一緒で早めの予約をお勧めします。人気の高い二次会会場は、半年前くらいに決まってしまうところもあります。早い者勝ちで決まってしまうのである程度の情報がまとまったら、まずは仮予約を取りましょう。仮予約は基本的にはキャンセルしても無料のところが一般的です。

どういう流れで決めるの?

01スケジュール確認

まずは、二人の二次会の日取りが空いているかを確認しましょう。お気に入りの会場が空いていて電話で仮予約を取れれば、してしまいましょう

02二次会会場下見

スケジュールが空いている会場に下見しに行きましょう。実際に行ってみると思っていたかんじと違う時もあるかもしれません。時間に余裕がある場合は、下見をしておくことをお勧めします

03本契約

下見の時に本契約をしてもいいですが、電話などでも出来ます。これで二次会会場は決定です。

二次会会場おすすめ特集を見る

二次会会場の口コミ

口コミ情報はありません