貸し切り会場で気兼ねない二次会を

貸し切り会場で気兼ねない二次会を

結婚式の二次会を準備することになり、最初に悩んだのが会場でした。

人数によっては、個室や座席などを確保して小ぢんまりと開催する予定もありましたが、二次会の打診をしたところ、遠方から結婚式のために来てくれた人もたくさんいましたので、意外と参加者が多くなりました。

そのため、二人で話し合って会場は貸し切りにすることになり、場所探しにいろいろ調べました。

実際に貸し切りを利用した人の意見などを調べてみると、色々な条件があることが分かりました。

例えば、会場が狭すぎるとゆったりと落ち着いて交流できませんし、広すぎるとドレスなどでの移動が大変です。

式場から離れていると悪天候の場合の移動やドレス、着物の人の移動が大変ですし、治安の悪いところで遅くまでパーティーを開くと、帰り道が心配です。

そのため、交通アクセスが良く、結婚式場からの移動がしやすく、予算や広さが手ごろなところを探しました。

また、近くに時間を潰せるお店があるところや、引き出物などの手荷物は事前に預ってくれたり、機材が充実しているなど、空き時間や二次会でのイベントなども考慮して、候補を絞り込んでいきました。

数箇所の候補地で貸し切りの依頼をしたところ、大体どこもかなり高めの予算を行ってきました。

こちらはあらかじめ人数と予算を決めていたので、交渉して大体希望通りの価格になりましたが、言われたとおりの金額で開催していたら、かなりゲストの負担が大きくなっていたように感じられました。

人数制限のある会場もありましたので、ある程度こちらの人数や予算、必要な料理やドリンク、機材などを把握した後で交渉したほうがスムーズに話を進めることができました。

今回、式場の後で二次会の場所を決めたこともあって選択肢がそれほど多くはありませんでしたが、今になって思えばどちらもセットで場所を探しておいた方がスムーズだったようにも思えます。

ですが、今回は機材も充実していて、種類豊富などリンクや軽食が用意できる場所が近くにあったので助かりました。

多少距離はありましたが、タクシーチケットで移動できる範囲内でしたので、チケットを渡してすぐに来てもらえたのも良かったですし、手荷物は式が終わってから移動してもすぐに預かってもらえ、手ぶらで近くのお店をまわることができた点もありがたかったです。

参加してくれたゲストからも、移動がしやすく、時間つぶしも出来たので快適だったといわれました。

二次会会場