撮って出しエンドロール

披露宴最後の演出で結婚式当日に撮影したムービーや写真で、ゲストに感謝を伝えよう。

ラインナップ

撮って出しエンドロール-撮って出しエンディング

笑い 驚き 感動 感謝

撮って出しエンディング

149,800円(税込)

撮って出しエンドロール-ゲストオーケストラ撮って出しタイプ

笑い 驚き 感動 感謝

ゲストオーケストラ撮って出しタイプ

149,800円(税込)

撮って出しエンドロールとは?

結婚式当日に撮影した写真やムービーを、結婚式がやっている最中に編集して、結婚式の最後の演出として上映するムービーのことです。

他の呼び名はある?

ライブエンドロールと呼ばれることもあります。

そもそもエンドロールとは?

エンドロールという言葉は、映画でよく使われています。要はこの作品は、この人たち全員で制作しました。という意味です。結婚式の演出で使うことで「この結婚式はエンドロールに出てくる人、全員で作りました」という意味になります。

いくら良い演出や、挙式会場、おいしい料理があっても、最愛のゲストがいなければ良い結婚式とはならないので、ゲストへの感謝も込めてエンドロールのクレジットに入れましょう。

披露宴のどのタイミングで流すの?

新郎からの最後の挨拶も終えて、新郎新婦と両親が退場します。その後に上映されます。

なんで上映するの?

披露宴最後の演出ですので、ゲストへの感謝は必ず伝えたいですね。参列していただいたことに「ありがとう」の気持ちを込めて、全てのゲストの名前を映画のクレジットエンドロールのように流していきましょう。ゲストも自分の名前がエンドロールに出てくることはとても嬉しいことです。

また映像では新郎新婦はもちろんのこと、ゲストも映ってきます。少しでも自分が映っていることも嬉しいです。撮って出しエンドロールはゲスト参加型の結婚式演出の最高峰です。ゲストに喜んでいただくことが、おもてなしになり、感謝を伝えることになります。

上映時間は何分くらい?

4分~9分程度です。なるべく多くのシーンやゲストの表情を入れ込むためには、ある程度の尺が必要です。またこの時間で新郎新婦と両親は、ゲストをお見送りするための準備をしましょう。

どうやって制作するの?

基本的には、カメラマン1人、映像編集マン1人で、お二人の結婚式に行かせていただきます。カメラマンは撮影を行い、映像編集マンに撮影した映像をこまめに渡していきます。その二人が同時に制作作業を行うことで短時間にクオリティーの高い、撮って出しエンドロールができるのです。

記録ビデオも一緒に撮ってほしい

よく記録ビデオも同じカメラマンで撮れないのですか?と聞かれます。答えからいうと「出来ないのです」。理由としては、撮って出しエンドロールの撮影方法は、短時間で映像編集ができるように、一回の録画を短くしてポイントでおさえていきます。

記録ビデオでは、逆に一回の録画をできる限り長くして、後で編集の時に余計なシーンを消していきます。

これが大きな違いですので、撮って出しエンドロールと記録ビデオの撮影は一緒にできないのです。

撮って出しエンドロールおすすめ特集を見る

撮って出しエンドロールの口コミ

2017-11-06
録って出しエンドロールをお願いしましたが、式の振り返りが出来て感動出来ました。自分でいうのもなんですが最高の披露宴でした。
 [撮って出しエンディング]
2017-11-06
ゲストからは感動したと言ってくれてました。自分たちが映っていたのも良かったみたいです。 [撮って出しエンディング]
2017-08-14
この度は撮って出しの結婚式エンドロールの制作で大変お世話になりました。お陰さまで挙式、披露宴とも滞りなく済ませることができました。
特にゲストオーケストラはサプライズだったようで、皆様大変喜んでいらっしゃいました。
出席できなかった方から是非見たいですとのお話がありましたので、DVDの納品がされましたら
早速上映会をしたいと思っております。
また、当日カメラマン様と編集者様にきちんとご挨拶が出来ず、大変申し訳ございませんでした。 [ゲストオーケストラ撮って出しタイプ]
2017-08-10
あんなにたくさんの写真、しかもワイドでキレイ!!
本当にありがとうございました。
アンケート、是非協力させてください。
友人の結婚式のある度に、AMOさんのこと宣伝しておきます。

技術もさることながら、その親切さに一番感動しました。
仏教では、「随喜」という、非常に徳の高い行いがあります。
喜んでいる人に対し、それを妬むことなく共に喜ぶ姿勢を言うようです。
まさに実践されていて、素晴らしい職業ですね
これからも多くの新郎新婦を幸せにしてあげて下さいね!
本当にありがとうございました。 [ゲストオーケストラ撮って出しタイプ]
2017-08-10
わざわざ式場であるお寺にまでお越しいただき、
素晴らしい写真を使っていただいた、超インパクトのある
ゲストオーケストラ!
本当に感動いたしました!!!!
当初、お坊さんばかりという理由で迷い、一時は断念しようとも
思いましたが、インターネットで見たときの衝撃と、
何とか参加者の皆さんを喜ばせたいという一心で、
二次会という、時間も人数も不確かな場で、お力をお借りすることにしました。
その分色々とご迷惑をおかけし、大変恐縮しておりますが、
反響はとても大きく、すごい!あれなに?!という声を多く頂きました。
今は、ただ感謝感謝の思いでいっぱいです。
この企画、有名になればなるほど逆に使う人も減ってくるのかもしれません。
でも、きっとAMOさんなら、バリエーションを増やすなど、
さらにパワーアップした面白企画を用意していただけるものと大いに期待しております。
結婚はこの1度きりにする予定ですが(笑)、今後も何かのイベント等機会があれば、
ぜひAMOさんをチェックしたいと思います!
そして、これからも多くの新郎新婦がAMOさんを利用し、大満足するよう念じ、
感謝の言葉としたく存じます。
この度は、本当にありがとうございました! [ゲストオーケストラ撮って出しタイプ]
もっと見る

シェア