エンドロールのコメント集

結婚式で定番のムービー演出の一つに結婚式エンドロールがあります。披露宴で新郎新婦が退席した後に、上映するムービーのことです。何のために上映するかというと【ゲストに感謝を伝えるため】【お見送りの準備をするため】の2つの理由が挙げられます。

それでは、1つ目のゲストに感謝を伝えるためには、どのようなメッセージをゲストに向けて発信すればいいのでしょうか。実際の新郎新婦がどのようなメッセージで結婚式エンドロールを制作したのかを見ていきましょう。

結婚式エンドロールのメッセージの種類は?

婚式エンドロールのメッセージを3つに分けて表示する場合が多いです。1つめは、冒頭のメッセージです。今日来てくれたゲストへの感謝を伝えます。例えばこんなメッセージになります。

本日は私たち二人の為にお集まりいただきありがとうございました
これからもどうぞよろしくお願い致します

2つめは、グループ分けしたゲストへのメッセージになります。冒頭の全体に向けたメッセージではないので、もう少し具体的な感謝の気持ちを伝えましょう。例えばこんなエンドロールになります。

【同期の皆様】
山田 太郎 様
柳 幸太郎 様
荘原 茂 様
斉藤 宗二朗 様
鈴木 沙代里 様
株式会社ウェディング入社以来 みんなとは相談しあったり 助け合ったりと部署を超えたお付き合いが出来ていると思っています
とても頼りになる仲間です
これからもよろしくお願いします

3つめは最後の締めのメッセージです。シンプルに伝えるのが一般的ですね。あまり長くならないのもポイントの一つです。例えばこんなメッセージです。

本日はご列席いただきまして誠にありがとうございました
雄介・裕美子

グループごとにメッセージを入れる?一人ひとりにメッセージを入れる?

本当は一人ひとりにメッセージを入れたいところですが、ゲストの人数や結婚式エンドロールの上映時間を考えて、グループごとにメッセージを入れるのが一般的です。

ゲストの人数次第では、全員にそれぞれのメッセージを送ることもできます。人数が30人までのゲストであれば一人ひとりにメッセージを入れる場合もあります。メッセージの量にもよりますが、30人で6~7分程度の結婚式エンドロールになります。これ以上早くロールさせてしまうと、ゲストが読み切れないスピードになってしまいますので気を付けましょう。

実際の結婚式エンドロールをみてイメージしてみましょう

撮って出しエンドロール

エンディングムービー 結び

エンドロールのコメント例

2016年10月挙式

新郎新婦ご列席者

今日は ありがとうございました これからもよろしくお願い致します

いろいろ お世話になりました

また みんなで飲みましょう

いぬい団 参上

最高の仲間たち

太一 映太の結婚式 楽しみにしてるよ

ご近所同士 よろしくお願いします

出会えた事に感謝です

今日は ありがとう これからもずっ~~とよろしくね

みんな大好きだよ

富士見ーズのハンドベル 胸に刻んでおきます

幸せになります

これからもよろしくお願いします

おふたりが親でよかったです

ありがとうの一言です 本当 幸せ者でした これからもよろしくお願いします

新郎新婦締めのご挨拶

本日は お忙しいなか わたしたちのウエディングパーティーにお越しいただき本当にありがとうございましたまだまだ未熟なふたりではございますが 末永くよろしくお願いいたします

その他のコメント例

  • ゲストモザイクエンディング

    2016年10月挙式

    エンドロール ゲストモザイクエンディング コメント例

    ご列席の皆様

    本日はおいそがしい中私たち二人のためにお集まりいただき誠にありがとうございました

    コメント例の続きを見る

撮って出しエンドロール

シェア