映画風結婚式ムービー3本セット

どんな新郎新婦ですか?

二人の共通の趣味は映画を見に行くことです。二人とも日本映画よりもハリウッド系の映画が好きです。

結婚式ムービー合計金額
79,400円

オープニングムービー
開宴前のお願い おもしろ派

29,800円(税込)

プロフィールムービー
ロード・ショー

29,800円(税込)

エンディングムービー
フィナーレ

29,800円(税込)

結婚報告ムービー(おまけ)
映像版セーブ・ザ・デート(Save The Date)シネマ

0円(無料)

小計金額
89,400円

おまとめセット割引
-10,000円

結婚式ムービー合計金額
79,400円

私たちの結婚式は東京の椿山荘でした。披露宴をする部屋のスクリーンも大きくてしっかりしていたので、二人の共通の趣味である映画風にしたいと、話していました。映画館の雰囲気は二人とも好きで、見に行くときのドキドキ感や、始まる前の期待感を煽る演出を披露宴に取り入れたいと思っていました。

結婚式オープニングムービーを映画館に行ったときに、本編が始まるまでのCMのイメージで制作をお願いしました。今日の私たちの結婚式についての注意事項などをまとめた映像から入って、映画(披露宴)で役割をやっていただける出演者の紹介に続きます。例えば主賓挨拶や乾杯挨拶をしていただける出演者などです。そして披露宴会場にいるゲスト全員に期待感を煽ります。

オープニングでしっかりとゲストの心をつかんだところで、主役の二人の入場となります。直前のムービーがあるおかげで、拍手もすごかったし、とても盛り上がっていただけました。後から友人に聞いたのですが、みんなで同じ映像を見て、笑ったり、びっくりしたりと会場に一体感が出てくるのが良いと言われました。結婚式ムービーの中でも入場前のオープニングは特にやってよかったと感じています。

披露宴は順調に進んでいき、お色直しの為の中座の際にプロフィールムービーを上映しました。私たち的には、映画の本編ですね。生まれた時からのドキュメンタリー映像です。普通通りに写真にコメントを入れていくと、感動だけになってしまうので、みんなに笑ってもらえるシーンをいくつか作りました。感動も笑いもあって、良かったです。

披露宴最後では、結婚式エンディングムービーを上映しました。みんなとの思い出の写真と共に、今日来てくれたゲストの名前と、その方達に向けた一言メッセージをグループごとに入れました。初めは一人ひとりにメッセージを入れようと思っていましたが、映像の時間が長くなりすぎてしまうので、グループ単位にしました。その代わりに一人ひとりの席においてある席札の裏にメッセージを入れました。映画館でも映画が終わるとエンドロールが流れますよね。あの時間は、結構大事だし、浸れることのできる時間です。感動と笑いで駆け足の披露宴で、最後の締めくくりの結婚式ムービーでみんなに落ち着いてゆっくりとした時間を提供できました。

また無料キャンペーン中だったので、結婚式の3か月前に結婚報告ムービーもお願いしました。映画の予告編のようなイメージで来てもらいたいゲストにLINEで送れたことも良かったです。

結婚式ムービー

シェア