プロフィールムービーのおすすめ特集 プロフィールムービーの音楽(楽曲)ランキング2016年11月秋の結婚式-その5

プロフィールムービーの音楽(楽曲)ランキング2016年11月秋の結婚式-その5

結婚式ムービーにプロフィールムービーがあります。とても感動を呼ぶ結婚式演出の1つですよね。この映像にとって音楽はとても重要な意味を持つと思っています。

お二人の好きな曲、思い出の曲、そして両親に見せるプロフィールムービーであれば、両親の時代の曲、様々な選び方があるかと思います。

今回は実際に披露宴で流した曲をなぜ選んだのか?そして結婚式当日のゲストの反応はどうだったかを先輩カップルにアンケートをとりました。

今、結婚準備をしているプレ花嫁さん、是非参考にしてみてください!

アンケート結果

平井堅「POP STAR」

終始明るい雰囲気の結婚式にしたかったので、楽曲はテンポがよいものばかりを選びました。プロフィールムービーのBGMには平井堅さんの「POP STAR」を採用しました。この曲は男性が女性をずっと守っていくという気持ちを歌った曲なので、新郎にもそうしてほしいという意味を込めて選びました。ノリノリの曲なので、ゲストの皆さんを退屈させないようにという配慮もあったのですが、見事にマッチしていて大いに盛り上がりました。

平井堅「POP STAR」

出典:hmv.co.jp

V6「ありがとうのうた」

自分たちの結婚式のプロフィールムービーの上映でV6のありがとうのうたを使用しました。私がV6のファンだった事もあり、夫となる新郎がこの曲に合わせてアレンジをしてくれました。私の友達はありがとうのうたを知っている人が多かったので「曲と写真が合っていて泣きそうになったよ」と言ってくれました。ゆっくりとした優しい曲なので、両親や友達、会社の同僚に「ありがとう」の気持ちを伝える事が出来て良かったと思います。

シェネル「アイシテル」

彼とお付き合いしている時から良くシェネルのアイシテルを聞いていました。なので結婚式には必ず流そうと決めていたのです。歌詞もメロディーもとても良く普段聞いている時から感動する曲でした。そして、結婚式で流すとゲストの皆さんの感動も誘い涙する方もいるほど、素晴らしい反応でした。その反応を見ているだけで感極まってしまいました。本当にシェネルのアイシテルを結婚式で流して良かったと思っています。素敵な結婚式になりました。

シェネル「アイシテル」

出典:hmv.co.jp

chay「あなたに恋をしてみました」

結婚式に花を添えるBGM。その中で私が一番こだわったのがプロフィールムービーのBGMでした。新郎新婦両人が大好きだった、とあるドラマの主題歌のchayのあなたに恋をしてみましたを絶対使いたくて、曲調に合わせて写真選びをしたり、写真と写真の切り替えタイミングを考えたりと、難しかったですがとても有意義で楽しい時間でした。こだわって作ったものだったので、ゲストのみなさんに「よかったよ!」と言われるととても嬉しかったです。

chay「あなたに恋をしてみました」

出典:wmg.jp

大橋卓弥「ありがとう」

私も彼もスキマスイッチの大ファンで、特にボーカルの大橋卓弥さんの声が大大大好きなので、結婚式のどこかで絶対彼の曲を使おう!と話していました。色々考えた結果、「ありがとう」をプロフィールムービーに使用することにしました。作っている最中から曲の良さと大橋卓弥さんの声で感極まってうるうるしながらの作業となりました。式で流したムービーは大成功で、一番観てほしかった父と母がとても喜んでくれていました。今でもこのプロフィールムービーは私たち夫婦の宝物です。

大橋卓弥「ありがとう」

出典:okmusic.jp

絢香「にじいろ」

絢香さんのにじいろをBGMに決めたのは、これから始まる2人の生活を歌った曲だからです。始めて聴いた時に「これだ」と思いました。曲のテンポもよく、ゆっくりと写真をながしていくプロフィールムービーにぴったりです。有名なドラマの主題歌でもあったので、年配のゲストでも知っている方が多く、あとでプランナーさんに聞いた話ですが、一緒になって口ずさんでいる人もいたそうです。アットホームな式にしたかったので、ぴったりな曲でした。

絢香「にじいろ」

出典:okmusic.jp

嵐「愛を叫べ」

プロフィールムービーのBGMは嵐の「愛を叫べ」にしました。もともと嵐の大ファンだったので、結婚式のどこかにはかならず彼らの楽曲を使おうと思っていました。この曲は某結婚情報誌のCMにも使われていましたし、歌詞もマドンナの結婚を祝う男性の心境を歌ったものなのでぴったりだと思いました。まるで自分がそのマドンナになった気分を味わえました。参列してくれた友人も彼らのファンで、一緒にコンサートに行く仲なのでとても喜んでいました。

Every Little Thing「またあした」

結婚式で使う楽曲を決めるうえで、プロフィールムービーのBGM決めがとても悩みました。最初は明るくて楽しいいかにも結婚式向けの曲にしようと思っていましたが、すこし涙を誘う演出にしたいと彼が言うので、Every Little Thingさんの「またあした」にしました。双方の家族の歩みなども演出として盛り込んだ内容だったので、しんみりしすぎないようにしながらも、ジーンとくるものに完成しました。家族も満足してくれて、ゲストからもお褒めの言葉を頂きました。

Every Little Thing「またあした」

出典:hmv.co.jp

Rickie-G「ラブソウル」

Rickie-Gのラブソウルは、私達がまだ付き合い始めのラブラブな頃によく聴いていた、二人の想い出の曲だったので、絶対にプロフィールムービーに使いたいと思っていました。特に歌詞の「あなたといる今日が幸せだから」というところが目立つようにムービーを作って、出席者にも感動したと言ってもらえて本当にこの曲を使ってよかったと思っています。他の歌詞もとてもラブラブな感じで結婚式にはぴったりの曲だと思います。

Rickie-G「ラブソウル」

出典:mysound.jp

クリス・ハート「糸」

私も旦那も、糸という曲が大好きなのでいろいろな方との巡り合いに感謝するという気持ちを込めてプロフィールムービーに使いたいと思ったのですが、誰が歌っているのがよいのか正直大変悩みました。でも、色々と聴き比べているうちにやっぱりクリス・ハートのものが、柔らかく包み込んでくれるような感じがあり、結婚式には合うのではないかとこちらに決めました。出席者の方にも式の雰囲気にとても合っていたと言われて嬉しかったです。

クリス・ハート「糸」

出典:kulture.kola.jp

映像クリエイターまとめ

最近のブライダル業界では、音楽を使う時の著作権がとても厳しくなっています。ですが、やっぱり思い出の音楽は使いたいという新郎新婦の思いも伝わってきますね。DVDに入れるためには、著作権の問題が発生するのですが、会場でCDを流して無音のDVDを一緒に流すといった裏ワザもあります。AMOではプロフィールムービーを専門に扱って12年になります。実績からたまっていくノウハウも余すことなくアドバイスさせていただきます。いつでもお気軽にご相談ください。

プロフィールムービー