会場が一つにならなくて最悪でした

二次会幹事代行友人 失敗体験談

会場が一つにならなくて最悪でした

結婚式の二次会の幹事を友達にお願いをしました。すごく仲良しの友達だったので安心してお願いができました。結構明るくていい子ですし、きっとこの子なら成功させてくれると思ってお願いをしたのですが、結果は最悪でした。まず、その友達が幹事をしたことで、その友達は全く二次会を楽しむことができなかったようです。すごく大変そうなのも伝わりましたし、機嫌も悪くなっていました。受付もその友達が幹事だったのでしてくれたのですが、受付をしている人とかしていない人がいて最初からかなりごたごたしていました。正直こんなつもりではなかったのでショックでした。新郎新婦の私たちが手伝いましたが、スムーズに全く進みませんでした。時間もかかるし疲れてしまいました。

結婚式の二次会がスタートして、すぐにゲームをすることになりました。ゲームのやり方を幹事の友達がみんなの前で説明をしてくれたのですが、ほとんどの人が聞いていませんでした。みんな自分たちでべらべらと話しているし、料理をとりにいっている人もいるし、全くゲームのルールがみんなに伝わりませんでした。ゲームのルールをみんな理解しないままゲームがスタートしました。そのせいで、全く盛り上がらず、奮発して購入をした景品もいつの間にか誰かにわたっているという感じになってしまいました。かなりショックでした。幹事の子も、みんなをまとめるのがすごく大変そうでした。そのため、新郎新婦の私たちが手伝いました。その友達もいっぱいいっぱいになっている感じでした。全く楽しそうではなく、顔に疲れが出ているし、私がかなり気を使いました。なんで新婦で主役の私がこんなに気をつかわないといけないのか意味がわかりませんでした。ショックで涙が出そうでしたが、我慢していました。ゲームのやり方がわからない、と文句をいう人もいるし、後ろの方の席の人はみんな別のことをしているし、料理も食べている人と食べていない人がいるし、めちゃくちゃでした。結婚式の二次会は一生に一度のことなのに、なんでこんなことになったかわからなくて悲しくなりました。幹事の子も、もうどうやってまとめたらいいのかわからないみたいで、困っていました。私もどうやってこの会場をまとめたらいいかわかりませんでした。その幹事の子も私も、全く料理を食べる時間がありませんでした。バタバタと常にしていて、会場をなんとかまとめるのに必死でした。でも、結局、結婚式の二次会は、ただの規模の大きな飲み会みたいな感じになっていました。初対面の人同士も結構いたのですが、みんな初対面の人とは会話もしないで、仲良しの友達とばかり話していました。もっといろいろな人同士が話して盛り上がってほしかったのですが、みんなそんな雰囲気にはなってくれませんでした。新郎の友達と新婦の友達がもっと仲良くしてくれたらよかったのですが、みんなそれぞれといった感じでした。

ケーキ入刀も二次会でしたのですが、全くみんな見てくれていませんでした。酔っぱらってお酒ばかり飲んでいる人も多く、とても悲しかったです。ケーキ入刀は一部の人しかみてくれていませんでした。一部の人がみてお祝いをしてくれましたが、あとの人は料理を食べていたり友達との会話に盛り上がっていてこちらに気づいてくれていませんでした。幹事の子も一生懸命マイクで話していたのですが、もとの声が小さいということもあり、みんなあまり気づいていませんでした。幹事の子はとても申し訳なさそうにしていて、その姿にこちらも申し訳ない気持ちになりました。とにかく気を遣うし、会場が一つにならないしいいことが全くありませんでした。こんなことならプロにお願いしたらよかった、と感じました。

二次会幹事代行

シェア