サプライズムービーもあって大満足できました

二次会幹事代行友人 成功体験談

サプライズムービーもあって大満足できました

結婚式を挙げるにあたって、二次会をどうするかということですごく悩みました。

一般的には好々爺大学時代の友人に幹事をお願いするというパターンなんだろうなと思いましたが、地元の友人で仲良くしていた人はみんな県外に行っていて、住んでいる県もバラバラだったので幹事を依頼するとかなり負担をかけてしまうことになることは明白だったし、この際二次会は諦めるか自分たちで会場のみを予約してあとは食事会という形にしようかなとまで思っていました。

そんな時に学生時代にアルバイトでお世話になっていた先輩や後輩が、幹事を引き受けると言ってくれました。

まさかという思いがあったし、本当にびっくりしましたがとても嬉しくなり、ご好意に甘えることにしました。

その後はある程度の希望を伝えて、二度ほど会いましたが結婚式の準備が思いの外大変で二次会のことはほとんど任せきりにしてしまっていました。

当日には、本当に大丈夫かなという気持ちも少し持ちながら結婚式や披露宴は無事に終わり、二次会の会場に向かいました。

会場となる場には一度しか行ったことがありませんでしたが、パーティ用の部屋がきちんと完備されているレストランだったようで、部屋の中も可愛く装飾が施されていて、結婚式で使った花や頂いた電報についていたバルーンなども飾ってくれていて、結婚式や披露宴の雰囲気も味わうことができたので、二次会からの参加の人にも伝わりやすくて良いなと感じました。

幹事の人のアナウンスと同時にBGMが変わり、私たちが入るとみんなが拍手で迎えてくれてとても嬉しかったです。

席の感覚も程よい近さがあり、アットホームな雰囲気だったので結婚式や披露宴のように緊張してしまうこともなく、リラックスして過ごせました。

食事もある程度みんなが満足するくらい食べ終わった頃を見計らってからビンゴゲームを始めてくれて、その際にもただ景品がもらえるのではなくビンゴになった人がお祝いの言葉か一発芸を披露するというルールにしてくれていて、随時楽しむことができました。

幹事も司会のプロではないし、変に間が空いてしまったりする二次会も何度も経験していたので、大丈夫かなと心配や不安もありましたが本当にスムーズに進行してもらうことができました。

終盤に差し掛かった頃に、電話がかかってきたと幹事の人が言い出して何かなと思っていたら、昔お世話になった先生との電話が繋がっていて、みんなにも聞こえるようにスピーカーで先生と話をすることができました。

学生時代の友人が二次会の大半の参加者だったので、みんなもわかる人という方もありより一層盛り上がりました。

幹事を引き受けてくれたアルバイト先の人は、みんな学校は違ったりしていたので、先生の連絡先や親しかった先生を調べるだけでも大変だったんじゃないかなと思ったので感謝の気持ちしかありません。

サプライズはそれだけではなく、その後は両親や遠方に住んでいたり披露宴や二次会にも参加できない人からのムービーもあって、改めてみんなの気持ちを受け取ることができて嬉しかったです。

盛り上がった雰囲気の中、最後には再びケーキを準備していてくれて二度目のケーキカットをすることができました。

ケーキカットのことも聞いていなかったので驚きましたが、披露宴の時のケーキとはまた違ったデザインのケーキでとても嬉しかったです。

結婚式や披露宴でも、とても幸せな気持ちになりましたが二次会では幹事の人の頑張ってくれたという気持ちがひしひしと伝わってきて、本当に周りの人に恵まれているなと思うことができました。

幹事を引き受けてくれたアルバイト先の仲間には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

二次会幹事代行

シェア