準備がきちんとできていなくてシラけてしまう結果に

二次会幹事代行友人 失敗体験談

準備がきちんとできていなくてシラけてしまう結果に

小さい頃から結婚式への憧れはかなり強く、絶対に納得できて良い結婚式にすると心に誓っていました。

勿論二次会もするつもりで、最初は自分たちで計画を立てて準備をしようと思っていました。

でも実際に結婚式を挙げたことがある友人から、式や披露宴の準備だけでかなり大変だし、こだわりを持つとなるとより手いっぱいになると言われ、二次会の準備までは無理かなという流れになったので、友人に幹事をお願いし任せることにしました。

友人四人にお願いしましたが、あまり色々と注文をつけるのも迷惑かなと思って、ほぼ任せきりにしていました。

女性側が四人で男性側も四人いるので、合計で八人もいれば何とかなっているだろうと思っていましたが、いざ二次会を迎えた時になって、これは幹事に任せきりにしたのは良くなかったかもしれないとすぐに思うことになりました。

まず二次会の会場の広さが、人数に合っていなくてみんなが狭そうにしているなという印象でした。

座って仕舞えば問題ないかなとも思いましたが、ビュッフェ形式になっているので料理を取りに行くのも大変で、なかなかみんなが席に戻ってこれず結婚式の様子を撮影したムービーを流してもゆっくり見ることができないといった感じでした。

その後はビンゴゲームをしてくれましたが、幹事の段取りができていないのか間が空きすぎてシラけてしまうシーンが何度もあり、ヒヤヒヤとしました。

景品は豪華なものもありましたが、豪華なものに金額を使いすぎたのかあとはお菓子の詰め合わせなどショボいなと感じるものばかりでビンゴゲームもイマイチ盛り上がりに欠けた結果になってしまいました。

料理の量も人数を考えると明らかに少ないんじゃないかなと遠目に見ていても分かるくらいで、すぐに料理がなくなってしまっていたのでみんな暇そうな時間の方が長い印象でした。

BGMの音量が小さいということも盛り上がっていなくて気まずいテーブルが多くなってしまっている原因かなと感じて申し訳ないと思いました。

暇な時間があるなら、参加してくれた人と話をすることができれば良いなと思っていましたが、もうすぐ始めるので席について欲しいということも言っていて、こっちに話に来たいという顔をしながら来れない人が多かったのも心残りになりました。

幹事を引き受けてもらうことができただけでもありがたいことだと思わなくてはならないとは頭では理解していましたが、今まで自分が参加したどの二次会よりも、まさか自分の二次会が盛り上がらないとは夢にも思わなかったし、最初から最後まで随時暇を持て余す時間があったなという感じなので正直いって不満な内容になってしまったし、せっかく参加してくれた友人達にも申し訳ない気持ちでいっぱいな結果になってしまいました。

後々聞いた話によると、友人達のスケジュールもなかなか合わなくて、女性だけや男性だけで集まれたのも数えるほどで、男女みんなが集まって打ち合わせをすることができたのは一回だけだということで、それなら今回のような結果になるのは仕方ないことなのかなという気もしましたが、そんなに忙しいなら引き受けてもらいたくなかったなと思ってしまいました。

その後幹事を引き受けてくれた友人とは何だか気まずくなってしまい連絡を取りづらくなってしまい、今では疎遠になってしまっています。

人生で一度きりの結婚式の二次会だったし、結婚式や披露宴にこだわりを持っていて満足度が高かっただけに一番最後の締めくくりとなる二次会が満足できなかったことが本当に悔やまれてなりません。

やはりスケジュールを無理してでも、自分達で二次会の手配もしておくべきだったなと思っています。

二次会幹事代行

シェア