パパ・ママに感謝を込めたサプライズウェルカムボード

パパ・ママに感謝を込めたサプライズウェルカムボード

先日友人の結婚式に出席しました。

最近の結婚式で感じるのは、以前のような式場が用意した形式通りのものではなく、より個性的に手作り感を重視したものになっているということです。

招待状や席次表、二人のプロフィールを紹介するパンフレットなども、式場が用意したものの中から得選ぶのではなく、自分たちでオリジナルのペーパーアイテムを作るカップルが増えているようです。

そして特に最近よく目にするのがウェルカムボードです。

その役割は、この会場でこのカップルが結婚式をしていますという案内をする役割と、結婚する二人が、自分たちの結婚式に出席してくれてありがとうございますという二人からの感謝の意味が込められたものです。

招待状や席次表とは違って、ウェルカムボードは絶対に結婚式になくてはならないものではありませんが、結婚情報を掲載している雑誌などの影響もあって、最近では結婚パーティーの必須アイテムになっているようです。

雑誌の中で特集も組まれているので、多くのカップルがどんなものにしようか、どうやって作ろうかといったことに時間をかけて考えているようです。

式場に打ち合わせいいくと、多くの場合ウェディングプランナーからウェルカムボードをどうするかという質問をされると言われています。

入口の所に二人の気持ちのこもったウェルカムボードが飾ってあるととても映えます。

今回出席した友人の式でもとても素敵なウェルカムボードが飾られていました。

自分たちの大切な両親への感謝の気持ちの込められた、二人の優しい気持ちが伝わってくるとても印象的なサプライズのボードでした。

ご両親には当日まで内容は秘密で、当日サプライズで披露する形にしたため、ご両親は当日初めて目にしました。

今日結婚式を迎えることができたことの喜び、自分たちを生んでくれたことに対する感謝、両親をお手本にしたいという希望も記されていて、見た人が思わず泣けてしまうくらい、素敵な仕上がりになっていました。

結婚式に出席してくれたゲストに対する配慮もしっかりと込められており、式が始まるまでの待っている時間に、多くのゲストがこのサプライズのウェルカムボードを囲んで、暖かな気持ちになって式に出席することができました。

ようこそ私たちの結婚式へというメッセージと、両親やお世話になった方々へのありがとうというメッセージがきちんと伝わってくる、2人らしい印象的なウェルカムボードになっていました。

ウェルカムボード