ウェルカムボードでサプライズ演出

ウェルカムボードでサプライズ演出

結婚式は人生でもっとも華やかな一日です。

結婚式には様々な思いが込められていますが、夫婦になって新しい人生を共に過ごす二人を何かサプライズでお祝いしたくて、考えた末、ウェルカムボードをプレゼントするというサプライズ演出を行うことを思いつきました。

季節が冬だったため、クリスマスシーズンに合わせてクリスマスツリーを購入し、羊毛フェルトで星やトナカイ、サンタクロース、ハート、動物などの飾りを作成しました。

羊毛フェルトは100円ショップなどでも手軽に購入ですることができ、短時間で簡単にオリジナルのマスコットを作成することができるため、ウェルカムボードの材料として選択しました。

サンタクロースやトナカイにもハートを持たせて、結婚式度をアップさせました。

真ん中には、結婚する二人のマスコットを置きました。

タキシードとドレスの二人にもハートを持たせて飾りました。

参加するほかのゲストの方々にはツリーの下に小さなギフトボックスを重ね、その中にメッセージを入れていただきました。

ゲストのメッセージは、数種類のメッセージカードを用意して、好みのものを選んでその場で記入していただきました。

少量ではありますが、小さなシールなども置いておき、カラーのペンも自由に使って記入していただけるように置いておきました。

海外のクリスマスでは、ツリーの下にクリスマスギフトをおいておき、子供たちが、それぞれのギフトを開ける様子がほほえましいと思ったので、結婚する二人にもそのワクワク感を味わってほしいと思いました。

プチギフトの他に、小さなお菓子などもディスプレーして、可愛くデコレーション。

新婦がお菓子が好きなこともあり一緒にディスプレーしてみようと思って組み入れました。

華やかなウェルカムボードにしたかったので、小さなライトもつけると、グッと雰囲気が出ました。

披露宴での受付の横に飾りました。

その後、お色直しで中座したときに新郎新婦の席の横にサプライズで置いておいてもらい、新郎新婦宛の専用ウェルカムボードとしてプレゼントしました。

新婦からは、一つ一つのギフトボックスを開けてみる楽しさがあり感動したと話してくれました。

披露宴の段階でどこで渡すか悩みましたが、お色直しであれば、入場の際に照明が暗くなるので、ウェルカムボードをサプライズプレゼントするのにもってこいだと思いました。

新郎新婦はサプライズ好きだったのでとても喜んでくれました。

ウェルカムボード