最初に目にするから、テンションが上がるウェルカムボードに

最初に目にするから、テンションが上がるウェルカムボードに

結婚式でゲストが最初に目にするものが「ウェルカムボード」。 そう、一番はじめにゲストに対する演出になるのです。

ゲストからしたら最初の印象でその一日がどうなるか左右されるでしょう。 たとえば遊園地などに遊びに行った際に入り口や建物を見たらテンションは上がりますよね。

ウェルカムボードもそれと同じ役割をするものだと私は考えております。

一般的には自分たちの写真や似顔絵などを使ったタイプが多く見られます。

しかし最近ではウェルカムボードのほかにぬいぐるみや新郎新婦のフィギアが迎えてくれる「ウェルカムドール」や入り口で自由に持っていっていただける「ウェルカムドリンク」などさまざまな形式が取りいれられています。

私がなにより大切だと思うことは「インパクト」だと思います。

過去にさまざまな結婚式に参加してきて一番衝撃を受けたのがフォトモザイクによるウェルカムボードです。

これは遠めから見ると一見ただの一枚の写真。かと思いきやよーく見るとその一枚の写真が何百枚の写真が集まってつくられているのです。

ゲストはそれを見ると、ついつい自分が写ってる写真を探したり、もちろんカメラに収めたり、思い出を振りかえるなど足を止めてしまいます。私もその一人でした。(笑)

そういった部分でゲスト同士で会話で会話をしたりと心地よい時間が流れることでしょう。

やはり結婚式の主役は新郎新婦ですが、そういった場所で自分の写真があると自分も結婚式に参加していることの実感がさらに湧き、嬉しい気持ちになります。

自分たちが好きな映画やアニメなどを元にウェルカムボードを作成することも楽しいですし、ゲスト間でも盛り上がる人もいるでしょう。

ただ、結婚式は老若男女さまざまな人が参加される場所です。自己満足で終わるのではなく新郎新婦とゲストが一体となって結婚式を開くというのもいいのではないでしょうか。

それがきてくれたゲストへのおもてなしであり、ゲスト一人ひとりの満足度につながると思います。

みなさんも一生に一度の素敵な思い出をゲストと一体になれるウェルカムボードで演出されてみてはいかがでしょうか。

ウェルカムボード