ハロウィンウェディング-その1

ハロウィンウェディング-その1

10月は結婚式のトップシーズンとも呼ばれるほど、多くの新郎新婦様が結婚式を予定されていることと思います。

さらに10月31日はハロウィン!

最近では、このハロウィンにちなみ、仮装されたり、パーティーをされたりと、楽しまれることも増えてきました。

そんなハロウィンの雰囲気をパーティーにプラスすることで、その時期らしさや、雰囲気が加わり、ゲストの目にも写真にも思い出にも残る楽しいパーティーになるとおもいますよ!

今回は、装飾の視点から演出をご照会いたします。

テーブルクロスにこだわる

ハロウィンをイメージするカラーと言えば、オレンジやパープル、ブラックではないでしょうか。

ゲストのテーブルは円卓だったり、角卓だったりするとおもいますが、会場内で一番場所をとるものですから、そこのテーブルクロスのカラーで、会場内のカラー・雰囲気を大きく左右するといっても過言ではありません。

そこで、ハロウィンらしいカラーをクロスに用いてみるのはいかがでしょうか。

オレンジのクロスにセンターラインのブラックをひく。

ここまでハロウィンらしくすれば、会場内は一気にハロウィンパーティーの雰囲気に!!

ゲストのテンションもUPするかもしれませんね!

ジャックランタンを設置

ハロウィンで一番イメージされるのは、なんといっても「ジャックランタン(カボチャランタン)」でしょう!

カボチャにくりぬかれた目や鼻が施してあり、まさにハロウィン! とも言えるアイテムです。

実際のカボチャで作っても良いと思いますが、仕上がっている物を購入されて飾る方が手間がかからないかもしれませんね。

飾る場所は、受付でも会場内でもどこでもOK!

ゲストが通る場所に設置すれば、ハロウィンの雰囲気もUPしますよ!

ハロウィンらしいウェルカムボードを製作!

今やハロウィンは、クリスマスやバレンタインと同じようなイベントごとになってきました。

それにともない、ハロウィン風なアイテムも続々登場しているので、そういったアイテムを使用するのも雰囲気UPには欠かせない演出だと思います。

そこで取り入れたいのが、「ハロウィン風なウェルカムボード」。

ウェルカムボードは、装飾のアイテムの中でも、お二人らしさを一番伝えやすいアイテムです。

そこにハロウィンらしさを加えれば、お二人のハロウィンウェディングを担う、素敵なアイテムになると思いますよ!

オリジナルで製作されるにしても、オーダーされたり、ご友人にお願いされたり等、製作方法は様々だと思いますが、少し検討されてみてくださいね!

いかがでしょうか。

今回は、装飾の面からハロウィンウェディングについてご紹介いたしました。

他の点からも紹介していきますので、ハロウィン時期にパーティーを予定されているお二人は、少し検討されてみてくださいね!

結婚式演出