こんなデザインの席次表はいかが?

こんなデザインの席次表はいかが?

披露宴のゲストの席を案内する席次表。この席次表はオリジナル感を出したいし、手作りで作成しようと検討されている方、必見です!

こんなデザインの席次表も面白くないですか?

ぜひ参考にしてみて下さい。

うちわ型

夏に結婚式を予定されいているが中心になってしまうかもしれませんが、思い切って席次表をうちわ型にしてみてはいかがでしょうか。

うちわは、暑い時期ならではの風物詩でもありますし、暑いときに仰いでもらえるという一石二鳥のアイテムにもなります。

また、席次表がうちわだったなんて方もそうそう少ないでしょうし、話題になること間違いなしの席次表デザインだと思いますよ。

最近では、白紙と骨組みの手作り用のうちわのキットなどの販売も行われており、用紙にプリントするだけで簡単にオリジナルのものが作成できます。

ぜひご検討されてみてください。

まきもの形式にする

結婚式が和テイストな方はもちろんのこと、席次表を巻物のように巻いてリボンなどで装飾し、作成してみるのはいかがでしょうか。

受付で渡されたときにはインパクトがあって、ゲストの思い出にも残る演出になるともいますよ。

和風ウェディングの方だけでなく、用紙を花柄やクラシックなデザインの用紙にするなど、好きなテイストで作成できるのもいいところだと思います。

ウェルカムボードとして作成してしまう

一番低コストなのが、この方法。

「ウェルカムボートとして作成し、飾ってしまうこと」。

受付や会場前に設置してもらうウェルカムボード。これを席次表としても兼ねて作成するのはいかがでしょうか。

その場合、受付ではその方の座っていただくテーブル名の書いてある用紙をゲストの皆様へ渡してもらいましょう。

そのほうが席を探す手間が省け、親切だと思いますよ。会場前の入り口や受付でお二人の写真などを見ながら、席次表としても活躍してしまう、このウェルカムボード。

まさに一石二鳥のオリジナルアイテムですね。

いかがでしょうか。

少し工夫するだけで、オリジナルの演出が可能なペーパーアイテムは、大変だったけど手作りしてよかった!なんて声もたくさ聞いたりします。

ぜひお二人らしいアイテムでゲストをおもてなしされてみてくださいね。

結婚式席次表