手作り席次表でオリジナル演出

手作り席次表でオリジナル演出

お二人らしいオリジナル感が出せるアイテムの1つとはさて、ペーパーアイテムがあります。

会場に依頼して作成するのが一番オーソドックスで手軽な方法ですが、一生に一度の結婚式ですから、手作りで用意してみませんか?

少しの工夫で、世界に1つしかない素敵な冊子になること間違いなしです!

こんなデザインはいかがでしょう?

1.お二人の思い出を紹介

旅行好きのお二人でしたら、旅行先での写真を、スポーツ好きのお二人でしたら、スポーツ観戦の写真を、コンサートわライヴ、映画鑑賞などが好きなお二人でしたら、その際の写真やチケットをスキャナーで取り込んで掲載するなど、お二人の趣味や好きなことを紹介する冊子として利用してみるのはいかがでしょうか。

ゲスト同士も思い出話やお二人の知らない顔の紹介に、会話に花が咲くでしょうし、お二人にとっても思い出を振り替える、素敵な機会になると思いますよ。

たくさん写真がなくても大丈夫!

趣味だけではなく、思い出の写真を掲載するだけでも素敵な一枚に仕上がると思います。

2.各テーブルのゲストとの思い出を紹介

それぞれのテーブルには4名から10名くらいのゲストが座る配置になる会場が多いと思います。

オーソドックスな席次表でしたら、【○○株式会社社長】や、【新郎友人】などの肩書きと名前しか、紹介できるようなことは記載されていませんね。

それでは面白くない!と思うお二人は、その肩書きを少しアレンジしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、【○○株式会社社長】をアレンジして【新郎の目指すべき男!○○株式会社社長】に、【新郎友人】をアレンジして、【部活ではバッテリーを組んで青春を共にした友人】などなど。

これだけで一気にオリジナル感も増しますし、どのような関係なのかがよくわかるようになります。

面白おかしく、自分たちしかわからないようなことをタイトルにするもよし、そのかたの得意なことなどを記載し、紹介するのもいいと思います。

他のかたとは違う肩書きを考えてみてくださいね。

ただ、ご両親さまも席次表には目を通す機会も多いと思いますので、肩書きアレンジを取り入れる方は、お耳に入れておく、もしくは確認してみるほうがいいかもしれません。

お二人のパーティーですが、ご両家の新しいスタートのパーティーでもあるとおもいますので、ご両親の意向があれば取り入れるのも大事なことだと思いますよ。

3.各テーブルのゲストの名前の横には写真を掲載

さらなるアレンジとして、名前の横に写真を掲載してみるのはいかがでしょうか。

お二人の大事なお付き合いのある方々ばかりですから、お写真も手に入れやすいはず。お写真付きの席次表は、他のかたとの違いも一目瞭然ですし、華やかですね。

面白おかしい顔もいいですし、幼少期の写真を使うのも面白いかもしれませんね。

また、1.5次会などでしたら、名前なしで幼少期や学生時代の写真のみという席次表も面白いと思います。

自分では見るのも恥ずかしいような青春時代の写真を使って、面白おかしい、懐かしさを感じられるようなアイテムにするのもいいですね。

せっかく手作りで作った席次表ですから、引き出物と一緒に持ち帰って頂きたいと思っていらっしゃるかたがほとんどだと思います。

そのためにも、オーソドックスなものに少しアレンジ要素を加えて、「他にはない」オリジナルな席次表にしてみましょう。

最近ではキットとして販売されているものも多いですし、エクセルなどの表計算ソフトでも容易く作成することができます。

パソコン、プリンターをお持ちのかたは、ぜひ手作りにも目を向けてくださいね。

結婚式席次表