まるで気分はセレブ!?オシャレなチケット風デザインの招待状

まるで気分はセレブ!?オシャレなチケット風デザインの招待状

今までいろいろな人の結婚式にゲストとして参列してきました。

ゲストとして呼ばれたということは、その数だけ招待状をいただいているわけですが、中でも特に印象に残っている招待状があります。

私の友人が結婚することが決まり、招待状を出してもいいかという旨の連絡が来ました。

ぜひ出席させていただきたいと返事をし、しばらくすると招待状が送られてきました。

いつもどおりの招待状なのだろうと、何も考えずに封を開けたらとてもかわいくおしゃれなものが出てきたので、とても嬉しくなったのを覚えています。

そのデザインは映画のチケットのようなものでした。

日本でよく見るようなデザインではなく、とてもスタイリッシュでかわいいデザインのチケット風のもので、彼女らしさが表現されていました。

彼女は洋画・邦画問わずに映画が好きで、旦那さんになった人とも映画が縁で知り合ったそうです。

二人の共通の趣味である映画のチケットをイメージしたものは今まで見たこともありませんでしたし、それ以上に可愛いデザインで一気に結婚式当日が楽しみになったことを覚えています。

それに封を開けた瞬間のインパクトは後にも先にもこれ以上のものは見たことがありません。

この映画チケットは結婚式当日に持参するようになっており、裏面にはゲストの名前や住所などを書き込めるようになっていました。

当日受付にこのチケットを出すと映画館さながらピリピリと切り取り、半券を返却してくれました。

半券にはスタンプが押してあります。

よく見ると彼女と旦那さんの似顔絵が描かれたオリジナルのスタンプでした。

この日のために用意したのかな、と思いながら大事に封筒に戻しました。

結婚式のイメージも映画館のような、なんとなくセレブ感が漂う素敵な式でした。

招待状をもらった時のゲストのワクワク感や楽しみにしている気持ちや期待を裏切らない、彼女たちらしい式に参列できて本当に楽しく、嬉しく思いました。

招待状はゲストにとっては初めて新郎新婦から頂くものです。

ありきたりのものよりも印象に残りやすく、その後も「あんなに素敵なデザインのものみたことないよね」といまだに話題になるので、とてもおすすめだなと感じています。

自分が結婚式を挙げるときも、ペーパーアイテムは少しこだわって作りたいなと思わせてくれました。

結婚式招待状