ゲーム好きな二人らしい招待状サプライズ

ゲーム好きな二人らしい招待状サプライズ

結婚式というのは参加する側からすると、意外に大変なことが多いものですが結婚式の招待状を眺めるのは結構楽しいものですよね。

結婚式の招待状には堅苦しいものから、柔らかい感じのある手作りのものや印刷ではあるものの趣向を凝らしたものなど数多くあり、招待状を見るのは結構楽しかったりするのですが先日、届いたもので驚いたのが8ビット風の招待状が来たのです。

8ビット風といっても良くわからないかもしれませんが、要するに最近のゲームではなく自分たちが子供の頃に良く遊んでいたドット絵のキャラが描かれたものが届いたのです。

その二人というのは自他ともに認めるゲーマーで、子供の頃からゲームが好きだったようでそれが高じてこのような8ビット風のものを作ったようでした。

もちろん、最近のゲームもやるようなのですがこのようなレトロなゲームも好きなようで、単純が絵柄ながらインパクトがあるということで8ビットのものを選んだようでした。

しかし、これには送られた方としても驚きの一言であり、良い意味で確かにインパクトがあるなと感じたものです。

というのも自分も子供の頃にはこのようなゲームをしていたわけですから、なんとなくその子供のころの記憶が蘇るような感じがして懐かしいような気にさせてくれました。

また、子供心を思い起こさせてくれると同時にゲームを楽しんでいた子供が今は立派な大人になって、結婚をするということを考えるとそれもまた感慨深いものでよくできた招待状だなと感じたのです。

私は普段結婚式は面倒なので、できるだけ避けたいところだったのですがこのようなものを送られてきたからには、どれだけ楽しい結婚式を挙げるのだろうかと興味を持ち、参加をすることにしたのです。

なんだか、これも相手の思う壺のような感じではありましたがその力作に敬意を表して参加をするのも悪くないなと思ったのです。

実際に、結婚式に参加をして見るとこちらは実に真面目で普通の結婚式だったので、多少拍子抜けしたところもありますがその一方でなんだか少し安心したような気がしました。

しかし、まったく8ビット要素がなかったのかというとそのようなことはなくBGMでそのような音楽が使われていたり、スライドショーの隅のほうに8ビット風のキャラがいたりしてさりげなくそのようなネタが仕込まれていたため、真面目でありながらもある程度のユーモアがある結婚式だったため参加した私もとても楽しむことができ、良かったと感じたのです。

結婚式招待状