結婚式でサプライズプロポーズムービーを上映してみる!

結婚式でサプライズプロポーズムービーを上映してみる!

結婚式のサプライズとは?

最近の結婚式では、何かしらサプライズをしようとしている新郎新婦または、余興をやるゲストが増えています。誰かのために一生懸命準備をして、結婚式当日、披露宴の途中でそれを披露したり上映したりすることってとてもいいことだと思います。

会場中にいるたくさんのゲストがそれを見て、感動して涙する。もちろんターゲットにされた方はびっくりして、笑顔と感動で感極まってしまうことが多々ありますね。

そんなことを想像しながら一生懸命、相手にばれないように用意していることも、大変だけど、とても楽しい時間でもあります。

サプライズって何をしたらいいの?

色々な方法はあるかと思いますが、最近多いのがムービーを作ることです。1本の感動ドキュメンタリーのような形で制作をします。他にもフラッシュモブといって、初めは1人の余興でダンスを踊ったりするのですが、それが2人になり、5人になり、最終的にはたくさんの人達で踊ったりします。他にもゲストの誕生日をお祝いしたり、新郎新婦からゲストに向けたサンクスムービーがあったりしますね。

結婚式で実際に使ったサプライズをいくつか例を出しながら見ていきましょう。

新郎から新婦への結婚式サプライズプロポーズ

新郎から新婦または、新婦から新郎へサプライズでプロポーズをする事が増えています。なぜでしょうか?

1つは結婚を決めた時に何となくそんな雰囲気だったから、という理由でちゃんとしたプロポーズをしていないケースがあります。

もう一つは、普段面と向かって言いづらい感謝の言葉をちゃんと伝えたい!と思っている新郎が多いみたいですね。

どうやってプロポーズをするの?

プロポーズムービーを作る新郎が多いです。新婦に隠れてこっそりと作っていくのです。ばれないようにするのと、変に疑われたりしないようにしましょう。

また協力者がいる時は、その人たちの口止めもしっかりしておくのが重要ですね。当日映像を流す前に、新婦が知ってしまっていたら意味ないですものね。

どんなサプライズムービーがいいの?

実際、映像の専門会社に制作をお願いするとしても、どんなものを作ればいいのか、どんなムービーや写真、コメントを用意すればいいのか分からないですよね。

実際の披露宴で使われた動画を見ながら解説していきますね。

映像でプロポーズを完結させるサプライズムービー

スタンダードなサプライズプロポーズムービーは上の映像のように初めはコメントと写真でスタートして、その後に、スマホなどで撮ったムービーを入れ込むといった流れです。

スマホで撮影して入れ込んだムービーには、新郎がしゃべっていることにテロップを入れていくのが良いでしょう。披露宴会場が少しざわついていて、音が聞き取りづらくてもこれであれば安心ですね。

映像で雰囲気を作ってリアルプロポーズを完結させるサプライズムービー

上のムービーからアレンジをして、映像のプロポーズシーンはカットして、プロポーズはこの映像が終わってから新郎がリアルにやるパターンもありますね。

その場合の映像の最後は「今日は〇〇(新婦名前)に直接伝えたいことがあります」という締めのコメントを入れます。

そして、新郎は新婦の方を向き、マイクを持って直接プロポーズの言葉を伝えます。その間の映像は、二人の思い出の写真のスライドショーをくっつけておけば、プロポーズ演出は完璧ですね。

新婦から新郎への結婚式サプライズムービー

新婦から新郎へのサプライズムービーを制作する機会も最近増えました。新婦はサプライズ好きで何かしたい!という方が多いです。

相手に対しての感謝の思いは、男性からでも女性からでも同じですね。この場合も基本的な構成は、コメントと写真、そして音楽をのせて作っていき、その後にスマホで撮影した動画を入れるパターンが一般的ですね。

逆プロポーズと呼ばれていますが最近はこの結婚式演出も多くみられるようになりました。

結婚式ムービークリエイターのまとめ

ここ1年くらいで、何かしらサプライズをしたい!という新郎新婦、もしくは両親、幹事がとても増えたように思います。統計的な数字は取るのは難しいですが、感覚的に昨年の倍程度になっているかと思います。

みなさん思われているのが、ありきたりな結婚式ではなく、何かしら自分たちらしさを演出したい!と思っている方が増えたのかと思います。

一昔前の結婚式では、基本通りの結婚式、披露宴のプログラムを進行して、演出自体もあまり他と違うことはやらなかったのですが、最近では、インターネットで気軽にお申込みが出来ることや、いろんなアイテムを自分たちで探すことができるようになったこと、そしてYOU TUBEなどの映像サイトで色々な先輩カップルの結婚式が見れることで、本当に多種多様な披露宴演出が出てきたのだと感じています。

他の結婚式とは違う自分だけのサプライズを考えてみてください。AMOに来るご相談は「サプライズしたい!何して良いかは分かりません」が多いです。

その後、電話やLINE、店舗でお打合せを重ね、新郎または新婦もしくは両親や幹事と一緒になってサプライズを作っていく事をしています。

AMOのクリエイターと、ぜひ一緒に作っていきましょう。

AMO映像クリエイター
KAJIKA

サプライズムービー 新婦へ