披露宴の開演! オープニングムービーのすすめ

披露宴の開演! オープニングムービーのすすめ

結婚式の「オープニング」の演出に悩む新郎新婦も多い事でしょう。

最近では、このオープニングに「ムービー」を上映するカップルが増えています。

この「オープニングムービー」は、 お二人が登場する直前に招待客に魅せる映像。その映像の印象は、新郎新婦の登場を出迎える招待客の感情を左右します。

面白おかしい「オープニングムービー」を上映すれば、ゲストはワクワクした気持ちでお二人の入場を祝福する事でしょう。

感動的なムービーであれば、しんみりとした祝福でお二人の登場を迎え入れる事となります。最初に抱いたイメージは、披露宴ラストに至るまで招待客の感情に大きな影響を及ぼしかねません。

逆に言えば「オープニングムービー」は、お二人が目指す披露宴の幕開けとして重要な役割を果たしているとも言えますよね。

それでは、どんなオープニングムービーがベストなのか?

例えば、感動系のオープニングムービー。お二人が、めでたく結婚式当日に至るまでの困難や障害などの感動秘話を披露したい花嫁も多いかと思います。

しかし、お二人にとっての感動秘話が、必ずしもゲストにとって感動的なものとは限りません。

実際、お二人の自己満足に終わる可能性も大きい事のも事実です。最悪の場合、ゲストを一気にシラけさせてしまう危険性も否定できませんね。

そこで余程の事情がない限り、披露宴では楽しいオープニングムービーをお勧めしたいと思います。

サプライズ的な演出があれば、尚ベストです!

今回は、出席者全員が披露宴を楽しむ事の出来るようなサプライズムービーの一例をご紹介したいと思います!

最も手軽かつ解りやすいサプライズムービーは、誰でも知っている映画やドラマ・アニメを参考にする方法です。

ですが著作権の問題もありますのでそのままを使用する訳にはいきません。

パロディでおもしろおかしく演出するのが無難です。

また、海外映画を参考するのもよい方法です。

ご自身でご用意した映像に合わせて、面白おかしい字幕を付けるだけでOKです!

字幕は、海外スターの祝福メッセージを参考にしてもよいでしょう。

「アナタが結婚すると知り、後悔しています」など悔しがるコメントも面白いですね。

これから始まる披露宴を彷彿とさせる、正真正銘二人のオリジナル「オープニングムービー」を作成してみましょう!

これからお二人の披露宴がスタートします!と言う期待感たっぷりのゲストに包まれて、 幸せな新郎新婦入場の場面を迎える事が出来ると思いますよ♪

オープニングムービー