花嫁の手紙ムービー実例集:お母さんの味にはならない

お父さん、お母さん、大変永らくお待たせ致しました。

こんなわがままで、頑固な娘でももらってくれるという心の広い男性が現れ、今日この日を迎えることができました。

三人姉妹の末っ子に生まれた私は、甘えん坊でわがままばかりでしたが、いつも温かく見守ってくれたこと本当に感謝しています。

お母さん。

心配性のお母さんには仕事の事や、身体の事で色々心配かけたよね。

本当にごめんね。

心配のあまり口では色々言うけど、いつも親身になって私を励まし、支え、力になってくれて感謝しています。

一人暮らしを始めた時、宅急便で色んなものを送ってくれたよね。

日用品や野菜、そして手作りのおかずとそのレシピ、たまにお小遣い。

仕事で静岡に帰れなかったお正月には一人分のおせちもお重に詰めて送ってくれたこともあったよね。

お母さんが送ってくれた沢山の愛情に支えられていた日々を思いだします。

でもね、一つだけ言わせてもらうといつも付いている手料理のレシピ、どうやって作っても花嫁の手紙ムービー実例集:お母さんの味にはならない、なんでだろうね。

でもお母さんのおかげで料理好きになれたよ。

料理好きなところだけではなく、お母さんの人を喜ばせることが大好きなところも似てきたみたい。

だからこそ人との出会いにも恵まれて今日沢山の人から祝福を頂けたんだと思います。

お母さんは私の生涯の目標であり、一番尊敬している人です。

お父さん。

頼もしくもあり、可愛いところもあるお父さん。

私ね、友達にどんな人が理想の人なの?って聞かれるといつも藤田マコトって答えてたんだよ。

それはお父さんが藤田マコトに似ているから。

そんな私の理想の男性であるお父さんだけど、「そんな可愛い」と思うことも沢山ありました。

私が大学で大阪に行った時も仕事で愛媛に行った時も、ちょっと旅行がてらと言いながら遊びにきてくれたよね。

ちょっとの距離ではなかったはずなのに、そんな分かりやすいぐらいの理由を付けてでも会いに来てくれたのが親ながら可愛いと思ってしまいました。

そして、頼もしいお父さん。

私が進学や仕事でこうしたいと言うと、「お前の決めた道だ、後悔しないようにやれ」と。

そして心配するお母さんに「信じてやれ、娘を」と言って後押ししてくれたよね。

その言葉は私を強くし、前に進む力を与えてくれていました。

お父さんは私の理想の男性であり、一番の理解者です。

今まであまりちゃんと言えなかったありがとうを言わせてください。

お父さん、私を大切に育ててくれてありがとう。

お母さん、私を元気な子供に産んでくれてありがとう。

二人の子供に生まれて幸せです。

これからはタカノリさんと力を合わせ、明るく笑いの絶えない家庭を築いていきたいと思います。

そしてタカノリさんのお父さん、お母さん。

初めてお会いした時から温かく迎えて下さり、本当に嬉しかったです。

まだまだ未熟な私ですが、これからもどうか宜しくお願い致します。

世界一の私の4人の両親へ、今日は本当にありがとうございました。

カナコ

花嫁の手紙ムービー