花嫁の手紙ムービー実例集:本当はすごく疲れていたんでしょ?

お父さん、お母さんへ。

今まで沢山の愛情をもって育ててくださり本当にありがとうございました。

今日という日を無事に迎えることができたのはお父さん、お母さんの支えがあったからだと心から感謝しています。

お父さん。

小さいときはお父さんの膝の上が私の定位置でしたね。

「ユミは本当に甘えん坊だな」と言って頭をなでてくれるお父さんの大きな手が大好きでした。

出張ばかりでほとんど家にはいなかったけど、週末は必ず一緒に遊んでくれたよね。

公園でバドミントンや縄跳び、色々な遊びに付き合ってくれたね。

いつも仕事で全国を飛び回っていたお父さん、本当はすごく疲れていたでしょう。

それなのにいつも私のわがままに付き合ってくれて本当にありがとう。

今までどんなに仕事が大変でも家族の前で泣き言を言わなかったお父さん。

最近になって「ああ疲れた」という言葉をよく聞きます。

お父さんの泣き言を初めて聞くようになり、歳をとったんだなと感じました。

もういい歳なんだから無理だけはしないでね。

あと、今までできなかった分これから親孝行をたくさんしていくからね。

だからお酒の飲み過ぎに注意して長生きしてください。

今まで本当にありがとう。

そしてお母さん

明るくて家族のムードメイカーだったお母さん。

いつもダジャレを言ってみんなを楽しませてくれたね。

高校生の頃友達と遊ぶことに夢中だった私は、門限を破り家に帰らなかった時があったよね。

お母さんは私の事が心配で夜一人でバス停に何時間も待っていてくれたと後になってから知りました。

お母さんの優しさや大変さを気づかず沢山心配かけて本当にごめんね。

お父さんが留守の間、家の事、仕事、子育ての両立は本当に大変だったと思います。

顔色一つ変えないで私達兄弟三人を育ててくれて本当にありがとう。

私は二人の背中を見てこんなにも大きく育つことができました。

甘えてばかりいた私ですが、これからはタカシ君と二人で自分たちの人生をしっかり歩んでいきます。

最後にタカシ君のお母さん、ご兄弟の皆様、ご親族の皆様、こんな私を温かく受け入れて下さって本当にありがとうございます。

まだまだ至らない所ばかりですが、これからもどうぞ宜しくお願いします。

2010年3月20日 ユミコより

花嫁の手紙ムービー