ニュース番組にみたてた余興ムービー

ニュース番組にみたてた余興ムービー

結婚式の余興や、二次会のサプライズとして王道で、よく見かけるものとして多くなおかつ受けもいいものというと、やはり「メッセージムービー」ではないでしょうか。

新郎新婦にゆかりのあるゲストからメッセージをあつめ、当日出席できない方などからもメッセージをもらいサプライズで当日上映したら新郎新婦の喜びも一入です。

ですがひとくちにメッセージムービーと言ってもその演出の仕方は無限大です。

普通にメッセージを集めまとめても新郎新婦にとっては十分嬉しいものですが、やはり当日見ているゲストは知らない人ばかりでてきたりすると、正直だれてしまうかもしれません。

そんなとき映像にすこしストーリー性を出してみたり、ちょっとおもしろい演出にしてあげるだけで、見る側も引き込まれますし、新郎新婦もきっと挙式が終わってからも何度も見返したくなってしまうはず。

そんなサプライズメッセージムービーにおすすめな演出をご紹介したいと思います。

まずは、ドラマ仕立て。

テーマは何でも構いませんが、メッセージを流す前に友人たち数人が演技をし、「メッセージを集めにいかなくては!」という流れにもっていき、あつめたメッセージを流すといった流れ。

友人がコスプレをして何かになりきったりパロディに仕立てたり、またはその時の話題性のあるドラマなどの、ストーリーに沿って演じたら、ゲストのみなさんも思わず見入ってしまうのではないでしょうか。

次は、私が実際見たものですが、友人がニュースキャスターになりきり友人にインタビューをとっていくというニュース番組仕立て。

「2人が結婚したそうですが…」と意見を問うような形にし、受ける側もなりきってメッセージを送る。

テロップなどもこだわり、本物のニュース風にしていました。

途中受け狙いの演出が出てきたりもしつつ、最後は感動のメッセージでしめくくる、というようにメリハリもありなかなかウケは良かったです。

当日、そのキャスター役の友人が映像が終わった後で、映像と同じ格好で登場。

そしてその映像DVDを手に、これまたキャスターになりきり、「いまのお気持ちは?!」などとインタビューをしたあとDVDを実際にふたりに手渡す、という演出も臨場感がでて盛り上がります!

もちろんこの流れはニュース番組でなくても、いろいろな形で応用できるかと思います。

やり方次第で盛り上がりは変わりますので、ふたりが好きなTV番組や映画にしたり、映像に取り込んだりするちょっとした一工夫だけでさらにステキなメッセージムービーになるはずです!

ぜひたのしい余興演出にしてください。

余興ムービー 友人から