ペットも活躍のエンディングムービー

ペットも活躍のエンディングムービー

わたしたちは同棲をはじめて3年後、結婚がきまりました。

もともと彼が住んでいた部屋に私が越してくる形で同棲がはじまりました。

そして彼も私も大の犬好き。

ペットOKのアパートだったため、彼がもともと飼っていたダックスフンド犬のコタロウ君。

茶色くてつやつやの毛並がたまりません!

とってもかわいくて、コタロウ君に会いに行くのが何よりの楽しみだったので同棲することになったときはとても嬉しかったのを覚えています。

そんなコタロウ君と同棲をはじめて早3年、もはや彼も、大切な家族です。

そんな中きまった結婚式でしたが、心の中でずっと、コタロウ君も一緒に参加できないかなぁ?と思っていましたが…もちろんペットOKの挙式会場もいくつかありましたが、親戚に犬や猫のアレルギーをもった親戚がいるため、簡単に参加させるわけにはいきませんでした。

それになかなかペットが参加する式に参列をした事がなかったので、全く想像もつかない、というのもありましたし、なにより大前提として、ゲストも全員が犬好きとは限りません。

その場にいるだけで、いやだと思うゲストも、もしかしたらいるかもしれません。

コタロウ君が大好きだからこそ、そんな私達のエゴで誰かにきらわれてしまうのは心苦しかったのです。

そこで2人で相談して決めたのは、「映像で参加してもらう」という事でした。

そうと決まればたくさんムービーをとったり写真をとったり、とにかくいろいろ撮影して集めました。

そして前撮りもする予定でしたので、式場さんに相談したところ、一緒に撮影しても問題ない上に、ペット用の衣装まで貸し出してくれるとのことでした。

衣装を着たコタロウ君もかわいくって…携帯でもパシャパシャ写真を撮ってしまいました。

そんなこんなで撮った写真をどこに使おうか考えたところエンディングムービーが一番使いやすいのでは、という話に。

列席者の名前が出てくる横に、前撮りで一緒にとった写真などを使いました。

そして列席者にあてたメッセージも映像上で流しましたが、そこでコタロウ君がゲストへメッセージを言っているような恰好で、吹き出しをつけました。

最後にはコタロウ君スライドショーもさりげなく流し「お留守番中 コタロウ君」というテロップもつけてムービーをしめくくりました。

その後お見送りでしたが、ゲストからの反響もよく、わんちゃんかわいいね!という声を多く頂けました。

そして犬好きの方とも会話がはずみました。

お留守番でちょっとさみしかったですが衣装をきて一緒に撮影できた写真もありますので、とってもいい記念になりました。

子供が生まれたら、またみんなそろって記念写真をとりたいな!

エンディングムービー