サプライズのオンパレードな披露宴

サプライズのオンパレードな披露宴

36歳男性と27歳女性、子供が大好きでいつも明るい二人の結婚式でした。始まりから終わりまで、サプライズのオンパレードな披露宴で、本当に楽しかったです。会場はレストランで、雰囲気は洋風です。会場前、受付を抜けると色々な長さの風船が浮かんでいて、風船に付いた自分宛のメッセージを探すという、宝探しから始まりました。ウェルカムボードも風船で浮かんでいるような演出でした。

連れて行った子供達がすでに大はしゃぎでした。

披露宴が始まるとすぐに、ひな壇に座った新婦が立ち上がり、チリンチリン!と鈴を鳴らし「オーダー!」と叫びました。すると会場スタッフが声を揃えて「ウィームッシュ!」と返事。音楽に合わせて踊りながら料理を運んできました。

会場中から歓声と笑い声が上がり、スタートから大盛り上がりでした。

司会は、よくある堅苦しい感じでは無く、お笑いさんの様なノリもツッコミもしちゃうような司会の方で、会場のみんながリラックスしていました。

そんな雰囲気なので子供達が騒いでも立ち上がっても全く気にならず、トイレに立ち上がるのも自由な感じでした。司会の方は二人のプロフィールビデオに併せてマイクをお客さんに次々向けて、二人にお祝いのメッセージをもらって回りました。

よくある、事前に打ち合わせた人にでは無く、本当にサプライズで回っていたのがよく分かり困って喋れない人もいましたが、それがまた会場の雰囲気に溶け込んで、司会の方も上手にツッコミ、楽しかったです。

子供から花束贈呈の代わりに、突然のミッキーマウスの曲と同時に新郎新婦が曲に合わせて拍手しながらプレゼントが入った大きな袋を持って子供達にプレゼントを配って回りました。スポットライトを浴びてプレゼントをもらった子供達は本当に嬉しそうでした。お色直し中は自由に中庭に出て、外にある氷のハウスの中でホットワインや子供用にホットミルク、チーズフォンデュのサービスがありました。

野球部だった新郎が、野球部仲間と希望者と一緒に中庭に出て、プレゼントにボールが当たったらもらえるというゲームがあり、なかなか当たらないのと、雪の上なので転んでしまったりと、とても盛り上がりました。プレゼントも発泡スチロールの雪だるまに包まれていて、可愛い雪だるま相手に必死になる男性陣がさらに面白かったです。最初から最後まで笑顔に包まれてリラックス出来て楽しくて、今まで何度も結婚式に参加しましたが、2時間の結婚式でも退屈で長く感じるのに、この結婚式は3時間もあったのに本当にあっという間に終わったという感じです。個人的に、最後のデザートビュッフェが最高に幸せでした。料理の中盤からずっと取りに行けたのがすごく嬉しかったです。子供達と何度も取りに行きました。一つだけ気になったのが、「オーダー!」の後に料理名を言わなかったのが残念でした。「披露宴料理ー!」など、なにか料理名を言って欲しかったなーという感想です。

結婚式演出