結婚式の費用とその節約

結婚式の費用とその節約

結婚式は新郎新婦にとってとても思い出に残る大事な日です。何も気兼ねなくその日を満喫したいと思うと思います。しかし、実際気になるのは結婚費用ですよね? 結婚式の費用はもうその段階では分かっていると思いますが、ご祝儀の金額によって黒字になるか赤字になるかは分かりませんよね?

では実際結婚式を挙げた人で、平均どのくらいの費用がかかると思いますか? ある説によると70名参加の式で約320万円前後かかるようです。その式に何人出席するかによって変わると思いますが、これを割り出すと1人大体4万5千円くらいになります。これは結構な金額ですよね。会社の上司や上役の方々が10万円をご祝儀として包んで頂いても、正直黒字にするのは難しいでしょう。また、結婚式を挙げるのに決まったセット料金がありますので、人数が少なければ少ないほどより厳しくなります。基本的には、新郎新婦のご両親が新郎側何割、新婦側何割と費用を負担すると思いますが、できれば赤字にはしたくありませんよね? ではどうすれば費用を抑える事が出来るでしょう? それは節約しかありません。

とても節約に有力なのが、結婚式の日程です。まず、季節を選びましょう。結婚式と言えば春ですよね? 春はとても人気がありますので料金も高くなります。比較的過ごしやすい秋も人気があります。そのため夏や冬に式を挙げれば料金は抑えられます。式場側からすればなるべく安くしても空きを無くしたいですから。

また、日程をなるべく早くすることもおススメします。1年など、長期間予定しているより、3か月、半年など短期間の予約ですと、大きく割引してくれる式場が多数あります。そして、日取りも選ばなければより費用を抑える事が可能でしょう。なぜかというと式は大安で! という方が多いからです。予約をある程度分散させるには式場側はどうしますか? ほかの日の値段を下げてお客を分散させ、偏りが無いようにします。

この日取り以外でも節約することが出来ます。それは、写真撮影、ビデオ撮影などを友人、または兄弟にお願いする事です。これを式場側にお願いすると、プリントを含め20万円くらいかかります。きちんときれいに撮ってもらいたいと思うなら良いと思いますが、思い出として残したいと思うなら、ある意味友人に任せた方が温かい映像になるかもしれません。また、司会進行なども親族、身近な人にお願いするのも節約になります。

結婚式は本人方にとってとても大事な日です。お金の事ばかり考えてもいい思い出になりません。自分たちのやりたいようにやるのが1番だと思いますが、1つの節約、より良い結婚式になる方法としてご紹介させていただきました。

結婚式演出