ブーケを投げる理由とは?

ブーケを投げる理由とは?

最近の結婚式ではブーケトスがよく見られるようになってきました。この風習は戦後から徐々に広がってきましたが、それ以前は全くと言っていいほどこの光景は見られませんでした。

そもそもブーケトスとはどういうものかというと、新婦がブーケを投げ、それを受け取ることができた女性は次に結婚できるという意味です。したがって必然的に参加する人はまだ未婚の女性という事になります。ですが、この意味でブーケトスを行っている所は海外ではありません。これは日本独自の行いです。ではなぜ日本でブーケを投げるようになったのでしょう?

次に結婚できるという意味合いでブーケトスを行っていた所は、上記で記しましたが日本だけですが、海外でもブーケトスは存在します。その理由は新郎新婦の幸せを分けてもらうという意味です。場所によってはその意味で新婦のアクセサリーやドレスなどをちぎって幸せを分けてもらうという所もあります。ブーケトスはその国々によって行う意味が全く違っているのです。

ある国の話で新婦の付けていた結婚指輪をブーケの中に入れ、それを投げたという話があります。これの理由は次に結婚できる人を選ぶ行為だったそうです。日本でブーケトスをしている理由、由縁に1番近いのがこの話でしょう。

しかしそのブーケトスですが、賛否両論があり最近行う新郎新婦が減ってきている傾向があります。その理由は、ブーケが取れなかった人がとても悔しい思いをしたり、最近は結婚する時期が30代、40代など遅くなってきていますので、その世代の方が20代の女性とブーケを取り合う事が出来ないという事です。また、結婚式には出席するけど、本人は結婚願望がない、仕事に生きるという人も増えてきているのも理由の1つでしょう。この傾向がずっと続いてしまえば、近いうちにこのブーケトスという行いは無くなってしまうかもしれませんね。

結婚式演出