新郎 衣装紹介-その1

新郎 衣装紹介-その1

結婚式や披露パーティーでは、何かしら女性の「ドレス」に目が行きがちで、「俺の衣装は!?」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうです! 新郎様の衣装だって大切な演出アイテムの一つです。

新郎様の衣装と聞かれると「タキシードでしょ?」と思われる方も多いかもしれませんが、このタキシードだと思われている衣装って実はタキシードだけではないんです!

内容を紹介いたしますので、衣装選びの参考になさって下さい。

タキシード

多くの方がセレクトされる、「タキシード」。

着る人を選ばないという魅力があり、一番人気のシルエットでしょう。

また、昼夜問わす、着用することが可能なので、どんなシーンのパーティーでも活躍してくれます。

カラーも黒や白を筆頭に、シルバーやピンクなど、カラーのデザインも豊富なのでご新婦様の衣装によってチェンジすることも素敵なコーディネートになるでしょう。

タキシードといわれると、蝶ネクタイをイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが絶対蝶ネクタイでないとNGという分けではありません。

コーディネートされた、スカーフのようなネクタイのデザインもありますしもちろん蝶ネクタイをアレンジされても良いでしょう。

首元をどのようにアレンジするかも、楽しみの一つかもしれませんね。

特徴

小柄な方から長身の方まで、新郎様にも様々な体型の方がいらっしゃいます。

そんなどの体型の方にでも着こなしやすいのが、このタキシードの一番の特徴です。

先に述べましたように、カラーやデザインのバリエーションがとても豊富にラインナップされているので、かちっとしたフォーマルなシーンでも二次会などのカジュアルなシーンにも対応できるのが魅力です。

フロックコート

タキシードの次に多くの方が袖を通されるのは、「フロックコート」ではないかと思います。

格式高いデザインで、厳かなセレモニーにはもってこいのシルエットです。

歴史あるチャペルや、広い会場などにも迫力負けしない、シルエットだとも言えるでしょう。

落ち着いたイメージの衣装なので、大人な落ち着きを演出したい新郎様には、おすすめのデザインです。

特徴

膝までの長いジャケット丈がこのフロックコートの一番の特徴です。

そこから独特のシルエットを作り出しています。

ボリュームのあるドレスとの相性が良いこともメリットの一つでしょう。

しかし、長いジャケットを特徴とするフロックコートも、着こなしやすさという面から少し丈の短い「ショートフロックコート」のデザインも有しておりこちらも人気を集めています。

新郎衣装は、この二つだけではありません。

その他のデザインも紹介していきますので、ぜひ一度目を通されて下さい。

結婚式演出