6ペンスコイン

6ペンスコイン

日本でもヨーロッパやアメリカでも、古くから「こうすれば幸せになれる!」という数々の言い伝えがありますね。

  • 雨の日に結婚式をすれば幸せになれる
  • 大安の日に結婚式をしたほうがいい
  • 6月の花嫁は幸せになれる(ジューンブライド)

なんかもそのジンクスの一つでしょう。

たくさんあるウェディングジンクスの中でも結婚式への幸せを運ぶジンクスとして、一番有名なのは、

  • サムシングブルー
  • サムシングニュー
  • サムシングオールド
  • サムシングボロウ

の4つの「何か」を取り入れることで、幸せを呼ぶとされている、「サムシングフォー」だと思います。きっと結婚式を考えている新婦様方でしたら、一度は耳にされたことがあるでしょう。

そんなジンクスの一つに「幸せの6ペンスコイン」の言い伝えがあることはご存じでしょうか?

サムシングフォー同様、ヨーロッパで大切にされている言い伝えがこの「6ペンスコイン」の言い伝えです。

イギリスでは、「花嫁の左靴に1枚の6ペンスコインを入れておくと、経済的にも精神的にも満たされて、豊で実り多い幸せな生活を送れる」という古くからの言い伝えがあり、今でもとても人気があります。

最近では、新郎の着用するジャケットのポケットにこの「幸せの6ペンスコイン」を忍ばせるという方も増えているそうです。

しかし、実際の6ペンスコインは、1967年に製造が終了してしまい、現在は残念なことに生産されていません。

そのため、本物の6ペンスコインは、幻のコインとされています。

しかし、多くのかたに幸せを届けたいと、この「幸せの6ペンスコイン」として元々のコインをモチーフにウェディング用に取り扱っている会社もあります。

そういった会社から取り寄せ、結婚式や披露パーティーに挑むというのも、素敵な事かもしれません。

「彼と幸せになってね!」

そんな幸せを願う気持ちを込めて、ご友人へプレゼントするなんてかたも多いようです。

結婚式演出