ヘッドドレスのデザイン-その1

ヘッドドレスのデザイン-その1

ウェディングドレスなど、ドレスをお召しになるシーンでしっかり検討して頂きたいアクセサリーの一つがヘッドドレスです。

装着する位置やジュエリーのデザイン、生花のデザインやボリュームなどで同じドレスでも大きく印象が変わってきます。

そもそも、ヘッドドレスとは、ウェディングドレスなどドレスをお召しになる際、ヘッドに装飾するアクセサリーや生花のことをいいます。

たくさんある種類の中からご自身のスタイルに合うデザインを選び、一段と輝くドレススタイルを演出して下さい。

クラウン

言葉通りの「王冠」のシルエットをデザインしたヘッドドレスです。

キラキラと輝くジュエリーが装飾されたゴージャスなタイプから、パールのみのデザインなどかわいらしいものなど、バリエーションも豊富なので人気のアイテムです。

大きいものから小ぶりのサイズまで様々なサイズがありますが、一番人気は、小ぶりのデザイン。

大きく持ったヘアスタイルにわざとななめにちょこんとのせるようなスタイルが「かわいい!」と陰気を集めています。

プリンセスライン、ベルラインなどのかわいらしいドレスをセレクトされている方には、おすすめしたいヘッドドレスです。

ティアラ

ヘッドドレスと聞くと、想像される方もおおいアイテムがこの「ティアラ」でしょう。

ティアラは、女性の正装用の髪飾りで、本来は、宝石をちりばめた宝冠を意味しています。

そのため、皇族方の結婚の場にも用いられ、上品な印象を与えられるアイテムでもあります。

クラウン同様、ゴージャスなデザインから、キュートなデザインまでバリエーションも豊富で、サイズも大小様々。

クラシックな印象は大きめ、キュートは印象は小ぶりなデザインをセレクトされるといいでしょう。

ベールアウト後の夜会巻きのスタイルにティアラをつければ、上品な印象で、より華やかにうつることと思います。

Aラインのスタンダードなドレスから、プリンセスラインなどのかわいらしいデザインまで、どんなドレスにも似合うところも人気の一つです。

カチューシャ

カラードレス時などにも人気の、「カチューシャ」

想像される普段使いのデザインよりも少し太めのデザインから、パールでアレンジされたもの、ビーズのみ、ファーがついているデザインなど、種類も豊富です。

そのため、アレンジも可能なので、様々なヘアスタイルにもマッチします。

特にヘアスタイルをダウンヘアにされる場合は、ヘアスタイルともマッチし、カジュアルでありながらも華やかな印象のスタイルを演出できると思います。

また、ウィッグを使用される場合などには、装着の境目を目立たなくしてくれるというメリットもあります。

Aラインのスタンダードなドレスから、キュートなドレスまで、「かわいらしい」デザインのドレスにぴったりのアイテムです。

王道と言えるジュエリーのヘッドドレス。

たくさんあってなかなか選べないものですが、見比べてみると少し自分の好みもわかってくるものです。

ヘッドドレスのデザイン-その2でも詳細を紹介したいと思います。

結婚式演出