プロフィールムービーのおすすめ特集 プロフィールムービーで両親への卒業証書

プロフィールムービーで両親への卒業証書

先日行われた友人の結婚式のお話です。

もともと友人である新郎とは幼いころから付き合いがあり当時は本当にハチャメチャな奴だったので 結婚の報告を受けるまでは、こんなに突然結婚するとは思っていませんでした。

そして結婚報告を受けてから数か月後、友人の結婚式のサプライズ演出は始まりました。

学生時代からいつも独特な年賀状をおくってきては元旦に皆をビックリさせていた そんな彼からの結婚式の招待状です。

届いた招待状を手元にとった瞬間、白い封筒からうっすら中身が赤く透けているの見て 「またアイツのいつものヤツが始まった」と当時の思い出が脳裏をよぎりました。

恐る恐る封筒から中身を取り出してみると、なんとそこには真っ赤な消防車の形で出来ている手作りの招待状がありました!! 正直今まで何度も結婚式には参加しており、招待状もたくさん見てきましたが 今まで見てきたどの招待状よりも一番衝撃的な内容で消防士の友人ならではの招待状でした!(笑

そんな友人からの招待状で当日の結婚式への 期待が高まりつついよいよ結婚式当日を迎えました。

結婚式当日まず最初に受付に行くとそこにはウェルカムボードが飾られてあり、新郎新婦の仕事着で前撮りをした写真がありました。 シンプルな物ではありましたが私自身友人の仕事着を着ている写真は初めて見たので面白くもあり、新鮮でもありました! また、奥さんのお仕事が看護師という事を知ったのもこのウェルカムボードがキッカケだったので それを考えると非常に効果的にふたりを表現できているウェルカムボードだったと思います!

また当日の演出で何よりも一番印象に残ったのは 新婦からの手紙のシーンでした。

今まで私が見てきた手紙の演出は新婦からご両親に宛てた一般的な内容でしたが、 ただこの日の手紙の演出に関してはそれとは全く異なるものでした。

まず始めに司会の方から「新郎新婦からご両親に向けてメッセージがございますのでこちらをご覧ください」という アナウンスがかかり、照明が暗くなるのとともに会場内の皆が「何だ何だ?これからいったい何が始まるんだ!?」 とざわざわしていました。

その後スクリーンに映像が映し出され、 会場全体のざわざわが消え皆が吸い込まれるように映像を見始めました。

そして映像が始まるとそこには両親目線で息子や娘との家族の成長を振り返るような内容がまとまっており、 一見するとプロフィールムービーのような内容でも両親目線で物語が進んでいく事により 全く違う印象を受け、特に新郎新婦のご両親は事前の予定では組んでいなかった演出のようで とてもビックリしながら嬉しそうに映像を見ていました。

その後映像が終わると また司会の方から「それでは皆様!左手をご覧ください!」というアナウンスがかかりました。

再度会場がざわざわし始めスポットライトが突然照らされると…そこには横2メートル縦1メートル程ある巨大な卒業証書を持った新郎が立っていました!!

この時点で会場の全員がビックリして異様な空気に包まれていました。 そんな皆を横目に「卒業証書授与!!○○殿!○○殿!(両親の名前)」という新郎の緊張をごまかすかのような大声の出だしから始まり、 その後のスピーチはまるで<笑っていいとも>の最終回でビートたけしの読み上げた謝辞を連想させるようなユーモアある内容で 友人の私たち含め親族席の方なども含め大爆笑なサプライズ演出でした!!

そして新郎が笑いをとって場を温めた分、 その後の新婦からのスピーチは非常に感動的にまとめてあり 新郎の内容とは卒業証書の大きさを含め対照的に会場を湧かせていました!!

その瞬間に これだけお互いを理解したうえでサプライズ演出の準備が出来ているのであれば この二人なら今後どんな困難が来ても乗り越えていけるだろうと 喜ばしい気持ちでいっぱいになった事を今でも鮮明に憶えています。

最後に私事ではございますが、私も1年後に結婚式の日取りが決まりました。 しかしながら今回の友人の結婚式では色々な部分で衝撃を受けたので、 今まで自身が参加してきたどの結婚式にも負けないぐらいのサプライズ演出を用意し ゲストに楽しんでもらうのはもちろんですが、自分たちも楽しんで準備を進められる結婚式にしたいと考えています。

プロフィールムービー