シーン毎の花文字ウェルカム演出

シーン毎の花文字ウェルカム演出

友人の結婚式・披露宴に参列しました。

会場となった結婚式場は、披露宴会場と挙式スペースが少し離れてあるような場所だったため、まず披露宴会場前の待合で受付をし、挙式会場へ移動、その後披露宴会場へ戻る、というような流れで進んでいきました。

最初に可愛らしいと思ったのがウェルカムボード。

大きなハートと文字が描かれているようなものでシンプルでしたがよくみると造花かと思いますが花をたくさん使用し、花モザイクとでもいえば伝わりますでしょうか。

何色かの花を使い、遠くからみるとハートにみえる、というウェルカムボードで、文字など細かい部分は花びらの部分や葉っぱの部分などを使い、うまく創り上げていました。

器用だなぁと感心しながら受付をすませ、挙式へ。

挙式はチャペルでしたので、ばっちりフラワーシャワーをして2人を見送り、また披露宴会場まで戻ります。

移動はありますが、そこまで苦になる程ではなく、建物を出てまたすぐ隣へ移動するくらいですのですぐに着きます。

建物に入り、待合を通り披露宴会場入り口の前にきたところで、ひとつの演出が。

色とりどりのはなびらがたくさんちりばめられ、“T&N(二人のイニシャル) PARTY START!!”という花びら文字になっていました。

その入口の床にその文字が作られていたのですが、その床は黒い大理石のような造りでしたので、お花の色も映えており、美しさに驚きました。

そしてリアルタイムでこういった演出をされるとなんだかこちらのわくわく感も高まります。

列席者も皆反応していましたし、写真もたくさんの人が撮ってました!

小さい子がこわしてしまわないかだけ心配でしたがそこは大丈夫そうで無事でした。

そして楽しく披露宴も終え、帰る際、またその出口にて、同じように花びらで“Thank You for Coming!!”の文字が…!

一度だけでなく、まさかのもう一度あった花文字に、他の列席者の方々も皆口々に「すごーい!」と言っていたり思わず笑顔になっていました。

始まりもウェルカムボードに注目したり、式もチャペルでフラワーシャワーがありましたし、披露宴の始まり・終わりも花文字が印象的で…もちろんテーブルにもお花がたくさんちりばめられていましたし、一貫して、色とりどりのお花の印象が強く、統一感のある式でした。

なので今でも印象にのこっています。

すごくお金をかけたりしなくてもアイディアで統一感を出せば、十分印象に残る挙式になるんだなと感じた演出でした。

結婚式演出