お酒でうっとり、おしゃれな演出

お酒でうっとり、おしゃれな演出

披露パーティー開催中の間は、多くのお酒をおもてなししますね。

乾杯の際もお酒、お料理と一緒にお酒…また、お食事に負けないほど、お酒などのドリンクを楽しみにされている方も多いと思います。

さらにお二人でおしゃれなレストランでのデートの思い出だったり、旅行の際は、必ず地酒をたしなむなどお酒にまつわるエピソードをお持ちの新郎新婦様も多くいらっしゃると思います。

では、そんなお好みのお酒を使用した演出を少し取り入れてみるのはいかがでしょうか。

お酒の演出といわれると、鏡開きを想像される方も多いと思いますが、それだけではないんです!

演出例を紹介したいと思います。

生まれ年のワインで乾杯

披露パーティーの始まりを彩る演出である、乾杯のシーン。

通常は、シャンパンやスパークリングワインなど、炭酸の入っているお酒で行う場合が多いと思いますが、お二人もしくは、新郎様、新婦様どちらかの生まれ年のワインで乾杯する演出はいかがでしょうか。

乾杯の後にでも、司会者からワインの紹介を披露しれもらえばお二人のこだわりも皆様に伝えることも出来ます。

ワインにこだわるなんて、すごくおしゃれな演出になると思いますよ。

ききビール

お酒好きのお客様も多い場合、様々な銘柄のビールを用意し、「我こそは!」というゲストの皆様と、ききビールで楽しまれてみてはいかがでしょうか。

この銘柄はこんな味だったかな?と皆様楽しんで頂けるゲームになると思いますよ。

また優勝者のゲスト様へはぜひプレゼントをご用意下さい。

内容もビール券や大ジョッキなど、ビールにまつわるもので統一するのも良いかもしれませんね。

ソムリエからコメントをもらう

ホテルでのパーティーを予定されてる場合、ホテルにはソムリエというワインのスペシャリストガウル場合がおおいでしょう。

そのソムリエさんに人肌脱いでもらわない手はありません!

お料理に合う、ワインへのコメントをいただいちゃいましょう。

そのコメントをメニュー表に載せて皆様にご案内するという演出はいかがでしょうか。

同じワインに口をつける瞬間も、そのコメントを見てからでは、おいしさも格段にますのではないでしょうか。

お料理に合う、ワインをソムリエから聞けるなんて機会もそうそうないと思います。

おもてなしの気持ちも伝わる、素敵な演出になると思います。

しかし、どのスタッフがソムリエなのか、わかりづらいものです。

プランナーさんに相談されることをおすすめします。

いかがでしょうか。

お二人がお酒好きという方も、ゲスト様にお酒好きの方が多いかな?とお考えの場合も、何か一つこだわりを取り入れ、皆様に披露することで、他の方とは違うパーティーの雰囲気をご案内できると思いますよ。

結婚式演出