ゲストも楽しみ料理の演出!

ゲストも楽しみ料理の演出!

お二人のお姿の次に女性ゲストが楽しみにしているものといえば、お料理やデザートではないでしょうか。。

やはり、素敵な結婚式といってもお料理を楽しみされている方も多くいらっしゃると思います。そんな皆様のお声に応えるのもおもてなし。

これも結婚式の演出ですよね。

1.地元食材を使用する

地元の食材にこだわるというのも素敵なこだわりだと思います。イセエビや神戸牛、九条ネギなど、ご出身の地域を想像させるような食材をセレクトするのも、招待されている地元の方からするとうれしいものだと思います。

また、相手方の地元の食材を食べられるというのも、きっとうれしいことだと思います。それだけでアットホームな演出になるに違いありません。

ただ、地元食材が旬などの時期や仕入れなどの都合で、どうしても手に入らない場合もあると思います。早いうちから事前に確認されることをおすすめします。

2.シェフパフォーマンスを取り入れる

ホテルなどの大きな会場の場合、シェフが披露宴の中でパフォーマンスしてくれるような演出を持ち合わせている場合もあります。会場内でフライパンをゆすり、炎が上がる瞬間は、会場のゲストもあっと驚く演出となると思います。さらに、現場での盛り付けや調理は香りでも食欲をそそる演出になると思います。長いコック帽をかぶったシェフが料理をする瞬間なんて、そうそう見られるものではありません。そんな演出がある場合、取り入れてみるのもサプライズになると思いますよ。

3.メニューの名前にこだわる

披露宴の食事にはたいていの方が「メニュー表」という形で、お料理の項目を用意されると思います。ゲストからしても、「次は何が出るのかな?」という目安になりますし、うれしいアイテムだと思います。そのくらいメニューってしっかり目を通す方が多いんです!そうあれば、このメニューの名前にこだわるのはいかがでしょうか?

お二人の名前を入れてみたり、思い出の場所の名前をメニューに入れてみたり…などなど、ぜひ一度、プランナーさんに相談されてみてください。きっとシェフがイキなメニューの名前を考えてくれると思います。

また、メニューを決められる際には、試食をされることをお勧めします。有料無料などの差はあると思いますが、ホテルや式場では試食会を行っている場合が多いです。お二人でじっくり話し合って、ゲストの目も。お腹も心までも満たすような、そんなメニューをご用意なさってくださいね。素敵なおもてなしになると思いますよ。

結婚式演出