家族バンド登場

家族バンド登場

私は現在30代半ばで、今まで数件結婚式に出席しましたが、その中で、とても記憶に残っている結婚式があります。

それは、新郎の家族全員によるサプライズ演出でした。

その結婚式は、私の会社の先輩で、新婦は先輩の同級生でした。

とてもきれいな方で、先輩が好きになるのも頷けるような人でした。その結婚式には、たくさんの方が出席していて、とても大きな披露宴会場でした。

料理も豪華で、私は初めてキャビアというものを口にしたのもこの結婚式です。披露宴も半ばを差し掛かった頃、先輩による余興が始まりました。

その内容はというと、新婦さんに向けてのバンド演奏です。新婦さんは何も知らなかったのか、すごく驚いていました。

しかし、サプライズはそれだけではありません。なんと家族全員での演奏だったのです。

先輩の家族の方々は、みんな音楽が大好きで、父親に関しては、1度プロを目指して上京したこともあるくらいだったそうです。

ドラムが先輩のお兄さん、ピアノが母親、ギターが父親、ベース&ボーカルが先輩という形でした。

演目は2人の思い出の曲です。演奏が始まると、みんな聴き入っていました。私もその1人です。歌詞はというと、先輩の気持ちを新婦さんに伝えるために、吹き替えをしていました。その歌詞がとても感動し、バンドの上手さと重なり、すごく素敵でした。曲の中盤あたりから、バンド演奏の隣の画面に思い出の詰まった2人の写真が流れて、新婦さんは涙を流し、会場はあたり一面感動の中にありました。

先輩も感情が高ぶってしまったのか、途中から泣いてしまって、歌うどころではなくなってしまったのですが、そこで助けたのが家族の方々でした。

ここにたどり着くまで、何度も練習していたため、家族の方々は歌詞を憶えていたのです。その家族愛も見る事が出来、見ている方はそれでまた感動しました。こんな家族の中育った先輩を羨ましく思い、その先輩にサプライズしてもらった新婦さんにも羨ましく思いました。とても印象に残った結婚式でした。

結婚式演出