二次会で盛り上がるテーブルゲーム!

二次会で盛り上がるテーブルゲーム!

披露宴の後に開催することを検討されている方も多い、アフターパーティーや二次会。

多くの方は、幹事さんをたてて準備されていると思います。幹事さんを任されたご友人も「お二人のパーティーを成功させたい!」と奮闘されていると思います。

そこで、二次会で盛り上がるテーブル対抗のゲームの一例を紹介いたします。

お菓子の重さを当てる「g500ゲーム」

用意するものは、たくさんのお菓子と、二枚のお皿。

ルールは簡単で、500グラムに近い重さになるようにお菓子をお皿の上に置くとうものです。

制限時間を決めておき、その時間内にカラのお皿にお菓子をのせて500グラムに近くなるようにテーブル全員で協力し合います。

主婦の方や料理好きな方には、得意な分野かもしれませんね。

また、検討がつきにくいかもしれないという場合は、お皿の重さを明かしておいたり、100グラム分は事前にラッピングなどをしておき、用意するというのもいいかもしれません。

時間がきたら、テーブルの代表者が計測に行き、順位を確定します。

優勝のテーブルには、何か商品を用意されるといいと思います。

この500グラムという数字は、あくまでも例なので、結婚式の日の数字にしたり、ラッキーセブンにしたりなど工夫されてみてください。

用意するものは、何種類かのお茶と紙コップ。

紙コップにお茶を注ぎ、コップに数字をふっておきます。

どの番号のお茶がどの銘柄のお茶なのかを当てるというゲームです。

用意されるお茶は、普段コンビニエンスストアなどで購入される方も多いペットボトルのお茶の銘柄を使用されるといいと思います。

案外分かるようで分からないもので、盛り上がるゲームになると思います。

お酒が好きな方が多ければ、利き酒として、ビールや焼酎などでもいいと思いますよ。

見事当たったテーブルには景品を、まったく当たらなかったテーブルには、「もっと勉強して!」との意味を込めて、サイズの大きいお茶をプレゼント! なんて景品も面白いと思います。

いかがでしょうか。

テーブル対抗にすると、自然に会話も弾み、楽しめる方も多いと思いますので、参考にしてみて下さい。

二次会ゲーム