結婚式二次会のゲームが釣り?

結婚式二次会のゲームが釣り?

私の友人が去年結婚しました。そのときの二次会がとても奇抜で面白かったです。

どういうものかというと、ビンゴゲームなどの定番的なものではなく、なんと釣りでした。 内容を言うと、制限時間内に1番大きなサイズを釣った方に1等賞の景品を、2等の方に、3等と、順々に獲得できるというシンプルなものです。 流石に釣堀で結婚式の二次会場というわけにはいかなかったので、居酒屋的雰囲気があって、尚且つ釣りのできるいい二次会場を、幹事さんがいろいろ探したみたいです。

結婚式会場から少し距離はありましたが、なかなか面白かったです。

そもそもなぜ釣りになったのかというと、新郎新婦の共通の趣味が、釣りで、二次会の幹事さんも釣りが好きだったからだそうです。 そして、2人の恋のキューピットも幹事さんだったそうです。 新郎と幹事で昔海釣りツアーに行った時に、同じツアー船に新婦が乗っていて、幹事が声を掛けたのがキッカケだそうです。そんな趣味の二人であったため、結婚式の披露宴も釣りに関したものが多かったです。

例えば、ウェディングケーキは1番トップの所にマグロの形をしたクッキーが乗っていたり、各テーブルに新郎新婦がキャンドルを灯しに回っていたのですが、そのキャンドルが釣竿だったりしました。それはそれで新鮮で、個性的で面白かったです。

このゲームは、参加者のほとんどが釣り初心者だったので、勝負が読めなくとても白熱しました。景品は順位が決まるまで伏せていました。景品がなんなのだろうというウキウキ感もあって、みんな本当に楽しそうでした。時間切れになり、お店の店員さんが測定をし、結果が出ました。 そして1等賞の景品が発表されました。なんと、高級マグロの大トロでした。またまた釣り好きらしい景品だと思いました。

そして2等賞の景品。それは、お風呂場でも楽しめる防水加工のテレビでした。私だけでしょうか。いや私だけではなかったと思います。こっちの方が確実にいいと思いました。1等の方も、2等の方の景品を羨ましそうに見ている顔を今でも覚えています。ちなみに私は、1匹も釣れず、圏外でした。なにはともあれ、とてもいい思い出になりました。

二次会ゲーム