二次会でカジキマグロの解体ショー

二次会でカジキマグロの解体ショー

幼馴染みの結婚式二次会でのサプライズの話です。

新郎が幼馴染みで幼稚園から高校まで一緒でケンカすることもなくずっと仲良しで、結婚することを聞いて本当に幸せな気持ちになりました。

新郎は高校を卒業してから地元を離れ隣の県の港の市場で働いていて、昔ほど会わなくなりましたが地元に帰って来るときは必ず友達で集まって近況報告を兼ねて飲みに行くことが恒例になっていました。そしてある時の集まりの時に新郎が彼女を連れて行ってもいいか?ということだったので彼氏彼女がいる人はみんな連れて来る事になり、ちょっとしたパーティーになり盛り上がりました。新郎の彼女は物静でいつもニコニコしていてとてもいい感じの女性でした。

それから3年が経って二人から結婚報告を受けました。結婚式はお互いの家族だけで行ったので、いつもみんなで集まるお店を貸しきって二次会をやるから来て欲しいと言うことだったのでみんなで行きました。新郎新婦二人でお店の中をデコレーションしたようでイルミネーションがついていたり、テーブルの席に手書きで名前が書いてあったりメッセージカードが置いてあったりして本当に感動しました。

でも二人のサプライズはこれだけではありませんでした。みんなで飲みながら話していると新郎が急に立ち上がり厨房の方へ行きました。そしてお店の人と大きな箱を運んで来ました。箱を開けると中にはなんと、カジキマグロが入ってました!みんなびっくりです。

新郎はカジキマグロをテーブルの上に置き、長い包丁でさばき始めました。カジキマグロの解体ショウです!みんな大歓声です。間近で大きな魚が解体されるのを見るのは初めてだったためすごく興奮してしまいました。そしてあっという間に刺身になり新婦がみんなに配ってくれました。解体したばかりのカジキマグロは最高においしくて感動しました。新郎の仕事する姿は見たことのなかったですが、いつも市場でこんな感じでやってるのかと思ったらなんか格好良いなと見直しました。

それを支える物静な新婦がまた絶妙です。でもまさか二次会でカジキマグロの解体ショウが見れると思いませんでした!

二次会演出