二次会の料理でサプライズ演出

二次会の料理でサプライズ演出

この間、友人の結婚式があり、その二次会の幹事を頼まれた時の話です。

あまり大人数を集めての結婚式ではなく、本当に仲のいい人だけで、こじんまりと式を挙げるという事で、特にいろいろ気にすることが少ないと思い、引き受けました。

新婦側の幹事の女性もとても明るく、気さくな方でしたので、スイスイ事が進みました。

まずは場所。

結婚式場からあまり離れていないオシャレなレストランを見つけ、2人で下見に行き、即決しました。

次に、余興。

1つは、みんなで新郎新婦のお祝いメッセージの寄せ書きを書くことにしました。

他には、あみだくじゲームで景品獲得など決まりましたが、私的になんか物足りなかったのです。

なぜかと言うと、私は昔から、ちょっと子供っぽいところがあり、いたずら心がつい芽生えてしまうのです。

そのせいで、みんなを笑わせたことがたくさんありましたが、トラブルになった事もありました。

それでも止められません。

そこで、いろいろ考えた結果、みんなが口にする料理に1つ面白いことを仕掛けようと考えました。

いわゆるロシアンルーレットです。

それに1つ工夫をして、はずれを食べてしまった人を当てる事が出来れば、高級デザート無料。

という面白ゲームをもう1人の幹事を説得して、行う事にしました。

そして、結婚式が終わり、二次会が始まりました。

料理はバイキングスタイルにして、みんなが公平になりようにしました。

まず、最初の挨拶を済ませた後、この料理の中に、1つだけものすごく辛い食べ物がある。という事を告げました。

すると、みんな酔っているせいかとても盛り上がりました。

みんな誰が食べるのか興味津々な感じでした。

この余興がサプライズ感もあるせいか、食べる人を見つけることに集中して、みんな高級デザートの事はあまり気にしていませんでした。

そして、一斉に料理を食べた結果、なんと当たってしまったのは新郎でした。

あろうことか、新郎新婦のお祝いの二次会で新郎に当ててしまいました。

しかし、会場は大盛り上がりになり、私のいたずら心も大満足しました。

二次会演出