クルーズ二次会で気をつかったポイント

クルーズ二次会で気をつかったポイント

結婚式に関する事にずっと憧れがあり、色々な友達の結婚式に出席をする度に、自分ならこのようにしたいという憧れが増えていきました。

友達の結婚式二次会に参加をする事もあり、二次会の楽しさも感じる事ができました。

特に印象に残ったのが、友達の一人が行ったクルーズでの二次会です。

クルーズなどは初めてのことだったのですが、とても印象に残る二次会でもありました。

その後も他の二次会に出席をした事があったのですが、クルーズが一番インパクトがあり楽しかったことを覚えています。

そうした憧れが強くなり、自分でもやりたいと考えていたのですが、実際にやるとなると色々な事に気を使わなければなりません。

ここではそのポイントを紹介します。

一番重要な事は、参加をする人に船酔いをする人がいないかという事です。

私も主人も船酔いをしなタイプなので安易に考えており全く気がつかなかったのですが、担当の人に言われてそれもそうだとはっとしました。

多くの人が船酔いを理由に欠席をされたらせっかくの会を実行する事ができなくなってしまうので、まずは会場を決定するまえに参加をする事ができるかどうかと、船酔いについてのアンケートを実施すると良いと思います。

あとはクルーズになると参加費の負担も多くなってしまいます。

私たちは、多くの人が楽しい時間を過ごしてもらう事ができるように、結婚式と挙式は家族や身近な人で簡単に済ませて、クルーズにするなら二次会にポイントを置いて参加をする人の出費がかさまないように計算をしました。

自分が憧れている事でどうしても叶えたくもあったのですが、参加をする人が船酔いや費用などを心配して欠席が増えてしまうと、開けなくなってしまいますので、決める前に予めアンケートを取ることをオススメします。

また、クルーザーという限られた空間ですので、ドレスコードを設けると一体感も高まりますので、素敵な演出をしたい方にもピッタリだと思います。

会を開く側もそうですが、不安が残る状態ではなかなか決定には至れないものです。

ですので、こういう一味変わった二次会を行う際は事前にアンケートを取り、ゲストの不安を解消して上げましょう。

そうすることで、皆が楽しめる素敵な二次会を開くことができると思いますよ。

二次会演出