二次会演出、パロディムービー

二次会演出、パロディムービー

大学時代の友人の結婚式に招待されました。

新郎とは卒業以来10数年会っていませんでしたが、久々に見た彼は学生時代と変わらず元気な様子。

ああ、昔一緒にイベントのバイトで汗水流したコイツも、ついに結婚かぁ。

懐かしい彼の笑顔にホッとしたと同時に、新郎との学生時代の思い出なんかも蘇って来て、式の前から早くも涙腺が…。

式場には他にも同級生や恩師など、懐かしい面々も駆けつけていて、みなで再会を喜びました。

披露宴の料理は豪勢で、なんとかのソテーだとか子牛のローストだとか、普段食べたこともない料理が並んでいて新郎新婦ともにずいぶん奮発してくれた様子。

大したご祝儀も持ってきていないのに、大丈夫かな?とメインテーブルを見ると美人の新婦さんと仲睦まじく手を取り合って、記念撮影なんかしていました。

あんなにデレデレした新郎の姿は、学生時代一度も見たことがありません。

さて、結婚式も無事終わり、舞台は2次会の会場へ。

なんとここで今日一番のサプライズが待っていました。

会場に設置されたスクリーンに、何気なく映し出されはじめた某アイドルのミュージックビデオ。

4人の可愛らしいアイドルが、おしりフリフリしながら踊っています。

…が? 何かおかしい?

そう、テレビやネットでよくみている映像なのに、なにか違和感があるんです。

お酒が入ってワイワイ盛り上がっていた招待客達も、徐々にスクリーンの異変に気づき、驚いた顔になって固まっていきます。

僕もスクリーンの違和感と、皆の驚愕した表情を交互にみているうち、ようやく何が起こっているのかわかりました。

なんと、スクリーンに映し出されていた4人組みアイドルは、この会場にいた新婦の友人達だったのです。

なんと、これはパロディだったのか。

客の異変に気づかなければ、僕はこれがアイドルグループのパロディであると最後まで気づかなかったかも知れません。

この手の込んだパロディ作品の犯人達は、会場の隅のテーブルで、コソコソと顔を隠しながらこちらの様子を伺っていました。

それを見た会場の一同は、この日一番の爆笑に包まれました。

新婦の友人達が恥ずかしそうに、飛んだり、跳ねたり、歌ったり…。

タネを知った上でよく見ると、本物みたいに上手く飛べてません。表情だって、始終恥ずかしそうで、見ているこっちが恥ずかしくなるほどです。

歌にいたっては、よく聴くと耳を塞ぎたくなるほど。

それでも当人たちは、今日の祝いの日の為に、何ヶ月も必死で練習してきたんです。

そのことが伝わってくるビデオでした。

新婦は途中からずっとうつむいていました。その顔は涙で濡れていました。

心に残る、最高の結婚式でした。

二次会演出