会場中が親の愛情の大きさを感じた披露宴ムービーAMO

私の最も心に残った結婚式ムービーは、新婦側の友人として参列した結婚披露宴での事です。式の終わり頃、新郎側のお父様からのサプライズムービーが流れました。

それは、10年前に亡くなった新郎のお母様が撮った新郎の写真やメッセージを集めたものでした。「妻の趣味のカメラで撮った写真を子供の結婚式で使われる夢を叶えさせてください」そんなお父様の台詞から始まったムービーは、子供の笑顔あり泣き顔ありのたくさんの写真で作られていました。


子供への愛情あふれる結婚式ムービーでした


少し色あせた写真のひとつひとつから、全力な子供への愛情を感じました。新婦側の友人である私は、全く接点の無い新郎ですがそのムービーを見終わった後は、こんなに愛情いっぱいの家庭で育った新郎ならば、友人の新婦は絶対に幸せになるに違いないと強く感じられました。

それと同時に丁寧に綴られた写真が、リクルートスーツの写真を最後となっている事にお母様の無念さを感じました。「幸せな結婚式をしんみりさせてしまいました。」お父様の謝罪で締めくくられたこのムービーでしたが、会場の参加者は皆同じ気持ちを共有して一体感のある会場になりました。


最高の結婚式でした


友人の幸せな今後を感じられただけでなく、自分の親への感謝の気持ちとこれからもっともっと大切にしよう、いう気持ちも得た、心に残る結婚ムービーでした。

両親への感謝はこんなプロフィールムービーがおすすめ

プロフィールムービー大橋卓弥ありがとう糸プロフィール

結婚式場

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

千葉県

浦安市

立場

友人として披露宴に参加

プロフィールムービー

2017-08-26 20:47:51

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング