メールで親に結婚報告をするのはダメなの?AMO

今の時代はインターネット社会で、あらゆることがネットやメールを通して行われています。そこで、親に結婚報告する時に、メールで済ませてしまうのはどうなのでしょうか。


実際は、親子の関係性にもよりますが、メールで簡単に「今度、結婚するから」と結婚報告する人も多いのかもしれません。やはり時代の流れで様々なことが変わっていくので、ネットやメールを通した交流や報告は多く、様々な場面であるのが現実なのでしょう。

また結婚報告をした後に、電話で話したり会って詳しくお話をしたりという後の経過があるのですから、結婚報告することだけを簡単に済ませてしまうことは問題ないといえます。


大事な事柄は直接会って話しましょう


結婚という一生を左右する重大なことという意味では、ただ報告をするだけでは終わらないもの。その後、親と相手の人を会わせることや、結婚式や結納などの結婚に伴う行事についてなど、話し合わなければならないことがたくさんあります。

それらのことについては、やはり直接お話をする必要があるので、ただ結婚報告をするだけだはないということになります。


もちろん家族関係や親子の間柄など、様々な要素によっても違いがあるでしょう。普段から頻繁に会ったり、連絡を取り合っている家族なら、とりあえず報告だけは簡単に済ませて、詳しくは後でゆっくり、ということがありますし、自然にそれができるでしょう。


相手の両親に合わせましょう


でももし両親がとても心配症であったり、また普段の生活で交流があまりなく、何の前触れもなく突然、結婚報告をしたらびっくりしてしまいます。せめてどんな人とお付き合いをしているとか、結婚を前提にお付き合いをしているなどの経過を報告しておくべきでしょう。その上でも結婚報告でしたら、インターネットを通してでも大丈夫ですね。


時と場合によってはメールやLINEでの結婚報告も


万が一、その結婚相手との交際や結婚を両親に反対されているとしたら、もしかしたらトラブルの元のなってしまうかもしれません。すんなり許してもらえないとわかっているのに、直接お話をして結婚報告をしないのは、やはり両親にとってはとても感じが悪く、ますますこじらせてしまうかもしれません。

あくまでも交際している結婚相手を知っていて、しかもその人とのことを快く思っていることが前提になるでしょう。良好な人間関係で相手を知っている上での結婚報告でしたら、メールやインターネットを通してしても良いということになります。


ラインで結婚報告をするときは映像もつけよう

結婚報告ムービー

結婚する前のお付き合いの仕方にもよってきます


まずは、お付き合いをしている相手について親にきちんとお話しておくこと。またできたらあらかじめお話して会わせておくことが理想です。もし近いうちに結婚することを考えているのなら、そのことも少し話をしておくことをおすすすめします。

そのような関係を築いていれば、いざ結婚報告しようをした時にどんな形であってもすんなりと受け入れてもらえるでしょう。


相手の両親とあまり面識がない場合は、会って結婚報告をしましょう


もし遠くに住んでいたり両親との関係で、そのような彼氏や彼女などのプライベートなことについて、普段お話をする機会がない場合は、やはりいきなりメールやインターネットを通して結婚報告するのは避けた方が良いかもしれません。びっくりしてしまいますし、いろいろと勘ぐって不信感を抱いてしまう可能性があります。その場合は、ゆっくりと時間をつくって、結婚報告をするに至った経過やいきさつ、また結婚相手に会ってもらうなどの段取りをとる必要があります。


ウェディングプランナーのまとめ


結婚は人生の中でも、とても重大なことの1つです。今まで育ててくれたご両親に納得してもらい、祝福されて結婚したいですね。そのようなことを考えた上で、どんな形で結婚報告をするべきなのかよく吟味して、一番ふさわしい形でするべきといえるでしょう。これから長いおつき合いをしていく間柄。幸せな家族でいるための第一歩になるのですから。


結婚報告 親

2017-08-11 18:40:54

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング