結婚を反対している親への結婚報告はどうしたらいい?AMO

これから結婚することを考えている若い男女において、まず最初の関門と言えるのはお互いの両親に対する結婚報告です。すんなりと許可してくれれば簡単なのですが、中には結婚を反対する人もいます。親が結婚を反対する理由は様々です。


男性側の両親が結婚を反対する理由って何?


まず男性側の両親が結婚を反対する理由としては、相手の女性と相性が合わないからというのが最も多い理由です。婿入りではない限り、女性がお嫁さんとして男性側の家に入ることになります。

そのため男性側の家のルールというものを受け入れてもらう必要があるのですが、そのためには姑との関係が良好でなければなりません。つまり嫁と姑の相性というのはとても大切なのです。

また自分の息子を支えていく妻としては、料理などの家事はある程度できていてほしいと思うのが親の意見です。そうでなければ安心できないのです。嫁となる女性は、まず姑との関係を築いていくことに努力をしましょう。

男性側の家に入ることになるので、きちんとその家のルールを覚える努力をすることによって、徐々に認めてもらえるようになります。そうすれば結婚報告をしても純粋に喜んでもらえるでしょう。


女性側の両親が結婚を反対する理由って何?


一方女性側の両親が結婚を反対する理由としては、可愛い娘を手放したくないという寂しさや、相手の男性に任せることができないといった理由です。

今まで大切に育ててきた娘ですが、結婚してお嫁に行ってしまうということは名前が変わってしまうということです。つまり血のつながった家族ではありますが、同じお墓に入る家族ではなくなってしまうのです。

そのため結婚するとなった場合の喪失感は非常に大きなものとなります。娘が幸せになるのは親としてとても喜ばしいことなのですが、いざ結婚報告をされると素直に「おめでとう」と言ってあげられる親ばかりではないのも事実です。

こうした場合に男性ができることは、結婚後になるべく女性側の家族と疎遠にならないような努力をすることです。

新居を女性側の実家の近くにしたり、頻繁に遊びに行かせるようにするなど、女性側の両親への気遣いを見せることで安心してもらうのです。


結婚報告はまず女性側の両親から


結婚報告というのはまず女性側の家に挨拶に行くのが先です。彼女の両親に挨拶をし、そこで結婚を許可してもらえなければ先には進めません。

つまり最初の難関は彼女の両親ということです。その難関をクリアするためには、まず男性がしっかりしなければなりません。

彼女の両親だからと話を彼女に任せるのではなく、これから彼女を守っていく上でしっかりとした姿勢を見せなければ女性側の両親は安心して任せられないのです。

礼儀やマナーはもちろんのこと、言葉遣いや身だしなみなどにも気を配るようにしましょう。


結婚反対には理由がある


結婚に対して反対されるには必ずその人なりの理由があります。ただ寂しさから素直に喜べないのであれば時間が解決してくれたり、なるべく結婚後も交流をするようにすれば良い話なのですが、相性が合わなかったり、その人自身に何か問題があって結婚を許可できないのであれば改善する必要があります。

まずはなぜ反対なのかという明確な理由を知るところから始めなければなりません。なぜ結婚を許してくれないのか、どうすれば許してもらえるのかというのを理解して行動することで、意見を変えてくれる場合もあります。

結婚報告はただ結婚することへの許可をもらいに行くだけではなく、相手のことを知るための最初の接触だとも言えます。もう子どもではないのですから、1人の大人としての振る舞いをし、新しい家族が増えることを喜んでもらえるような努力をするようにしましょう。

認めてもらえないからと駆け落ちして強引に結婚をするのではなく、きちんと理解してもらえるよう努力することが大切です。


結婚式場が決まったら作ろう

セーブザデート

結婚報告 親

2017-07-23 13:06:44

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング