恥ずかしことも結婚式ムービーだったら伝えられます

披露宴で結婚式ムービーを取り入れました。

私はかねてから披露宴で新婦が両親に手紙を読んで、感謝の言葉を伝えて涙を誘うという演出があまり好きではありませんでした。

両親への感謝の気持ち

自分が年齢を重ねるにつれて、そして自分が嫁ぐことが決まると徐々に心境の変化があり、やはり両親へこれまで育ててくれたことへの感謝の心が強く芽生えました。

でも、自分のキャラ的に両親へ正面から「ありがとう」と皆の前で言うことは恥ずかしくて抵抗がありました。

せっかくの機会だし気持ちは伝えたいということで、プロフィールムービーで伝えることにしました。

家族写真をたくさんプロフィールムービーに入れました

これまで友人の披露宴で見たムービーは面白い感じのものが多かったのですが、私たちは両親への感謝を第一に作ることにして、子供の頃からの家族写真を多く取り入れました。

そして、普通はメッセージが一行ぐらいだと思いますが、私たちは最後に数行にわたる手紙に近い形のメッセージを入れることにして、そこに新郎新婦の両親たちへそれぞれの感謝の言葉、そしてこれからよろしくお願いしますというメッセージを載せて流しました。

結婚式場が感動の渦に

私たちはお色直しで席を外している間の上映だったのですが、多くのゲストの皆さんに感動的な空気に包まれていたとお褒めの言葉をもらい嬉しかったです。

両親に向けた感謝を表現するなら絶対おすすめムービー

プロフィールムービー 大橋卓弥ありがとう糸プロフィール

結婚式場

ホテルニューグランド

神奈川県

横浜市

立場

新婦

プロフィールムービー

2017-07-03 09:06:13

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング