二次会景品といえばこれ!もらって喜ぶ景品は?AMO

ガーデニング用品

ガーデニング用品とは少し趣きが異なりますが、ガーデンで使う二次会景品としては、ソーラー式のLED照明灯なども喜ばれます。

ロマンティックな印象があり、ちょっとした暗がりの足元照らしにもなり、副次的には防犯上の役にも立つというところがいいわけです。

明るさや大きさ、あるいは形状にも様々なものがあり、予算に合わせて選ぶことができるというのも、幹事役にとっては有り難い景品ということになりますし、二次会の性質によっても意外性や持ち帰るものという点でのメリットもあります。

オーディオ家電

会社の二次会でよくビンゴ大会などするのが多いですが、二次会景品を悩む方もいます。

景品で多いのは、旅行関係でペア宿泊券が多いのですが、オーディオ家電が一番いいです。

最近では携帯(スマートフォン)で音楽を聴けるようになっていますが充電がなくなってしまったり、通信制減がかかる場合があります。

そこで音楽プレーヤーであれば楽で聞きやすいです。また簡単にすぐに曲を入れれるんので便利です。

子供が簡単に使えるので景品にはオーディオ関係が一番いいんです。

おもちゃ類

二次会景品としてオススメな物は、おもちゃ類になるでしょう。

子どものいる親からすると、もらえたら嬉しい物であり、子どもも喜びます。

何より、ゲーム形式で手に入れることになるので、ワクワクしながら楽しむことができるでしょう。

二次会景品を用意するのであれば、参加者全員がもらえるようにする必要はないですが、多い方が盛り上がります。

そして、おもちゃ類に関しても、同じような物ではなく、様々な物を用意しておくと良いでしょう。

自転車・ロードバイク等の乗り物系

結婚式の二次会は一次会とは異なり、親しい友人達が中心になって進行をすることが多いです。

それだけ和気藹々として盛り上がりビンゴゲームやクイズ大会が開催されます。

二次会景品もかしこまったものではなく、貰って嬉しいものを用意するのがいいでしょう。

自転車・ロードバイク等の乗り物系は最近ブームになっており、貰って困る方はまずいません。

高額なものではなく、ホームセンターで陳列されているような3万円以下の商品もあるのでそれを景品にするといいでしょう。

ドライブ用品

二次会景品の中にはもらって嬉しいものとそうではないものがあります。

もらっても使わないようでは意味がないため、使い勝手の良いものが好まれるでしょう。

例えばドライブ用品だとスマートフォン車載ホルダーがおすすめです。

最近ではスマートフォンをカーナビ代わりに使用する人も多く、車載ホルダーの需要が高まってきています。

スマートフォンを操作しながら運転することは大変危険なため、安全運転を推奨するという意味でもぴったりです。

キャンプ用品

二次会などのビンゴの二次会景品には、意外性のあるものや、日常的に使うものが喜ばれます。

例えば、キャンプ用品などはキャンプをしない人にとってはキャンプで使うことはありませんが、キャンプ用品は日常で使うことも可能です。

食事関連の用品ですと、日常の家事で使用することもできます。

また、ちょっとしたアウトドアチェアーでも、キャンプでなくともお花見などで使用することができます。

このように、キャンプで使用しなくてもアウトドアや日常で使えるため意外と喜ばれます。

ホビー用品

結婚式の二次会はビンゴ大会などで盛り上がりますよね。

新郎新婦にとっては、どんな二次会景品を用意したらいいのか悩みどころです。

例えば、ホビー用品のお勧めなら、定番は有名テーマパークのペアチケットです。これは大人気で参加者も意気込みが違います。

それから、映画やテーマパークなどの人気キャラクターグッズや流行りのゲームもお勧めです。

ゲームは皆で盛り上がれるボードゲームもいいですし、携帯ゲーム機や家庭用ゲーム機は人気があります。

フレグランス

結婚式などの二次会でプチギフトなどの景品はどうされますか。

二次会景品にお悩みでしたら、フレグランス商品はいかがでしょうか。

香りを気にされている方や好きな方は大変多いです。

お部屋や玄関などに飾りとしても使えるお洒落なフレグランス商品は大きさもコンパクトな物が多いので、持ち帰りの際も邪魔になりません。

お祝いに駆けつけてくれたゲストへのおもてなしの一つ、二次会の景品。

出来れば喜んでもらえたり、使ってもらえる物がいいですね。

バス石鹸

二次会景品として、ちょっと高価なバス石鹸をプレゼントすると多くの人に喜ばれます。

最近はボディソープを使う人が増えてきていますが、実は石鹸のほうが美容に良く、殺菌力も高いという意見があります。

プレゼントをするときに、そのバス石鹸の効果・効能などについて解説をしてから贈ると、喜びが倍増するでしょう。

ボディソープしか使わないという人も、お風呂にインテリアとして置いておくという使い方もあります。

サイズも小さく持ち運びに便利なので、二次会景品にもってこいです。

枕・寝具類

二次会景品としてもらってうれしいものの1つに、枕・寝具類があげられます。

枕にはこだわっていて、自分の好みの枕じゃないと寝られないという人もいますが、実はそのような人はそれほど多くありません。

消耗品ですので、平均的な価格のものを用意しておけば、喜ばれる可能性が高いです。

当たった本人が喜ばなくても、他に欲しいという人がいるはずなので、プレゼント交換の材料にも使えます。

枕・寝具類はそれなりの大きさになりますので、当たったら目立てるという効果もあります。

機能クッション

緊張の結婚式・披露宴を無事に終え、心置きなく大好きな友人と盛り上がれる二次会ですが、来てくれた参加者が楽しめるように工夫するのも、企画者の大切な役目です。

二次会を盛り上げるためには、参加者が楽しめるゲームを行ったり、景品を準備すると良いです。そして、二次会景品には、話題性と実用性を兼ね備えた機能クッションなどがオススメです。

ある程度の大きさもあるので、当たった人も嬉しいですし、サイズのわりには値段が手頃なのも良い点です。

革製品

二次会景品に一つは入れておきたいのは、革製品です。

様々な種類の景品を準備すると思いますが、革製品が景品として紹介されたら、ゲームは必ず盛り上がります。

高価なものであるので、多くは準備できるものではないですが、何種類か購入することは、センスを発揮する良い機会です。

注意したいのが、景品なので誰の手に渡るのが分からないという点です。

誰でも使えるような、ベルトや名刺入れ、コインケースであれば喜ばれると思います。

小型ポーチ

結婚式に参加して、二次会に出席する人も多いでしょう。

若い人が多いので、ビンゴゲームで楽しむパーティーも多く、二次会景品を楽しみにしている人も多いです。

女性は特に実用性のあるもの、使えるものが景品で当たると嬉しいです。小型ポーチは、世代問わず使うことができるので、喜ばれます。

化粧品を入れたり、小物を入れたり、旅行にも大活躍です。

小型ポーチは、日常的に持ち歩くものなので、二次会景品で選ぶ時もおすすめです。

二次会景品は発表映像で盛り上がる

景品は中身ももちろん大事ですが、どうやって発表するかがとても大事です。最高に盛り上がるやり方は、ランキング映像です。

景品紹介映像

二次会景品 オススメ

2017-06-27 16:29:27

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング