結婚式二次会ゲームのおすすめは?AMO | お名前ビンゴ

6月、結婚式の人気シーズンです。

日本では梅雨の時期だと分かっていても「ジューンブライド」に憧れる花嫁はたくさんいます。

披露宴や二次会の受付やスピーチを頼まれて、嬉しい悩みを抱えている人もいるかもしれません。

二次会幹事

なかでも二次会の幹事を引き受けた人は、何週間も準備に時間をかけ新郎新婦のために最高のパーティーにしようと張り切っていることでしょう。

結婚式の二次会は、仲の良い友達や先輩後輩などが集まるカジュアルなパーティーになることが多いですよね。

また、新郎新婦の友達=同年代で価値観も近いことが多いので、良質な出会いの場としても有名です。

カップリング率は決して高くないのですが、お別れ率が低いそうです。

婚活を目論む独身者には、そういう意味でも楽しみにしていることでしょう。(新郎新婦をお祝いすることが一番ですよ!モチロン)

お名前ビンゴ

そこで、初対面でも恥ずかしがり屋でも人見知りでも大丈夫!話すきっかけを作る「お名前ビンゴ」という定番の二次会ゲームを紹介します。

まず、会場についたゲストひとりひとりに、新郎新婦へのプレゼントという名目でチェキ(すぐに写真が出てくる簡易カメラ)を撮り、そこにお祝いメッセージとともにフルネームを書いてもらいます。

「あとでアルバムにして新郎新婦に渡します」と言って回収します。


新郎新婦が入場し、ケーキカットやお決まりのチューコールをして、しばし歓談の時間になりますね。

温まった会場が適度に落ち着いたらゲームを始めましょう。

ビンゴ用紙とペンを配ります。

もちろん穴を開ける普通のビンゴのカードではなく、ゲストが自分で名前を記入できるよう、紙にマスが書いてあるだけのものを用意しましょう。

手書きのマスでも全く問題ありませんヨ。

ルール説明

全員に行き渡ったら、ルール説明をします。

1.声をかけ、相手に名前を書いてもらう。

2.当然同じ人に書いてもらうのは禁止。

3.時間になったら、新郎新婦が箱に入ったチェキを引いて、その人の名前を読み上げる。

4.ゲストは、その名前が自分の表にあるか確認し、あれば〇印をつける。

5.普通のビンゴと同じように、タテ・ヨコ・ナナメが揃えばビンゴ!

二次会ゲームで新しい出会い

なかなか自分から声をかけられない人でも、これなら新しい出会いが生まれますね。

順位に応じて景品を用意しておくと盛り上がります。

たとえ名前を交換するだけでも相手の印象は分かりますし、名前が分かるのであとから新郎新婦に連絡先を教えてもらうことも可能ですよね。

お名前ビンゴ、事前準備も少なくていいし、取り入れてみたらいかがでしょうか?

人気の二次会ムービーゲーム

二次会ゲーム

2017-06-28 10:09:34

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング