プロフィールムービー音楽・曲ランキング新郎1 2016年11月秋の結婚式

アンケート結果

平井堅「君の好きなとこ」

プロフィールと一緒に2人の馴れ初めも合体させたDVDにしました。たくさんの候補曲があったのですが、披露宴の一番最初の映像なので、なるべくたくさんの人が知っているアーティストがいいなと思っていました。平井堅さんの「君の好きなとこ」の歌詞がストレートで分かりやすいことが理由でこの曲を選びました。曲調もあまり早くないので、会場のみんながリズムにのってくれていました。とても曲に合ってて、見ていてとても微笑ましかったとたくさんの人に言ってもらえました。

ケツメイシ「涙」

5年前の結婚式のプロフィールビデオを作った際に、「ケツメイシ」の「涙」という曲をBGMに選びました。選んだ理由としては、自分自身、この曲に支えられてきたためです。仕事など人生で失敗したとき、勇気をもらった曲で、人生のなかも一番印象に残っています。実際に使ってみると、ゲストの方からも、同じように勇気をもらった曲だと言っていただけて、選んで、本当に良かったです。プロフィールビデオは無事に成功したと思います。

GReeeeN「キセキ」

高校時代、野球部に所属しており、結婚式のプロフィールムービーのBGMにGReeeeNのキセキを使用しました。この曲は、ちょうど、甲子園を目指したドラマの主題歌になっており、そのときの甲子園を目指すというストーリーがまさに自分に合っていたというのが選曲の理由になります。結婚式で実際に使ってみたところ、同じ野球部の友達も多数参加しており、その友達からは、お前にぴったりの曲だと言ってもらえて、最高に嬉しかったです。

ケツメイシ「幸せをありがとう」

4年くらい前に結婚式を挙げました。そこで、プロフィールビデオを自作で作ることにして、BGMを何にするか悩んだように思います。いろいろ検討して、「ケツメイシ」の「幸せをありがとう」という曲を選びました。なぜ、この曲にしたかというと、2人付き合ってから、結婚するまでが長かったので、妻への感謝の気持ちを込めたからです。この曲を使ってみて、ゲストの方からは、2人の結婚に至るまでの思いが伝わってきたと言っていただけて、嬉しかったです。

EXILE「道」

私は、現在の夫と付き合い始めた当初に、EXILEの曲を聴き始めました。夫がとても好きだったため、色々な曲を聴いたのですが、その中でもとても印象に残って、結婚式にピッタリだと思った道をプロフィールムービーのBGMとして使用しました。曲の台詞一つ一つが心に染みるため、ゲストの中には泣き出してしまう人も出てきました。両親はEXILEの曲自体もあまり知らない癖に、曲を聴きながら涙を浮かべておりました。選んでよかったと思います。

Dragon Ash「Under Age's Song」

先日、結婚式を挙げました。プロフィールムービーを作成することになり、嫁が内容にこだわりを見せ、私はBGMにこだわりました。青春時代を共に過ごした友人を数多く招待していたので、その時代、私や友人がドはまりしていたDragon AshのUnder Age’s Songにすることにしました。当日、この曲が流れ、思い出の写真が映し出されると、友人たちはとても盛り上がってくれました。式の後に「昔を思い出して感動した!」と言われ、選んでよかったと心から感じました。

コブクロ「蕾」

私は、結婚式を控えてから、色々な曲を探しておりました。妻にも内緒にして、サプライズに何か良い曲はないかと探していたところ、コブクロの蕾に行きつきました。色々と試しに聴いていたのですが、結婚式にピッタリだと感じました。実際に掛かると、妻がそっと自分に寄り添って、とても嬉しそうにしておりました。ゲストの私の友達は、自分も結婚するときにこの曲を使いたいと言っておりました。私たち夫婦の胸にも、ゲストの胸にも響いた曲でした。

熊木杏里「誕生日」

私は、結婚式まで2カ月を切った頃まで、プロフィールムービーのBGMで使う曲に悩んでおりました。一生に一度なのだから最高の曲を選びたいと考えておりました。友達に相談したところ、自分の一番好きな曲でいいんじゃないかと言われたため、熊木杏里の誕生日を選びました。周りの反応がとても気になったのですが、ゲストの皆さんは私が選んだ熊木杏里の誕生日に聞きほれているようでした。自分でもこの曲を選んで、とても結婚式に合っていると感じたのでとても良い結婚式となりました。

大橋卓弥「ありがとう」

数年ほど前、結婚式を行った際に、プロフィールムービーを自作で作ったのですが、その際に、BGMに大橋卓弥の「ありがとう」を使用しました。なぜこの曲を選んだかというと、これまで育ててくれた親や、わざわざ結婚式のために予定を調整してくれた友人への感謝の気持ちを表現したくて、使用しました。実際に使ってみたところ、プロフィールムービーをみて、みんな涙を流してくれてました。自分の想いも伝えることができて、よかったと思っています。

Dragon Ash「静かな日々の階段を」

僕はDragon Ashが流行る前からファンだったこともあり、このバンドが作るミクスチャーロックが大好きだったので、結婚式のプロフィールムービーのBGMとして使いたいと思っていました。比較的、かっこいい曲が多いのでDragon Ashの曲の中でどの曲を選ぶか迷ったのですが、アコースティックギターの音色から静かに始まる「静かな日々の階段を」を選んだのです。結婚式では友人からも「センスが良いね」と褒められたし、曲とプロフィールムービーがマッチしていてとても満足できました。

ケツメイシ「出会いは成長の種」

たくさんの人に感謝の気持ちを届けられるような結婚式にしたかったので、プロフィールムービーの曲選びをそれに合った歌詞を重視しました。ケツメイシの出会いは成長の種は本当に今まで出会ってきたすべての人に感謝するという歌詞で私達がイメージしていたムービーにぴったりだったので聴いた瞬間にすぐに決まりました。式当日にはムービーを見て二人の感謝の気持ちがとても伝わってきて感動した、ありがとうとたくさんの人から言ってもらえてよかったです。

MONKEY MAJIK「Around The World」

私達が付き合い始めたばかりの頃、よくMONKEY MAJIKのAround The Worldを聴きながらドライブデートをしていて、プロフィールムービーの曲を決めるときもお互い真っ先にこの曲を選びました。歌詞の内容も今までの、そしてこれからの二人の人生を旅に見立てている感じでぴったりでした。ムービーも旅をテーマにしたようなものにしたので、出席者からもとても凝った曲に合ったムービーで面白かったといってもらえました。

プロフィールムービー 曲

2017-06-21 13:41:12

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング