結婚式招待状で届いた返信はがきの書き方-出席・欠席編

結婚式に出席できるのは、招待状を受け取った人だけです。

招待をされていない人は出席をすることが出来ませんので、新郎新婦からの招待状を受け取り、それを返信することで出席できることになります。

目次

  1. 返信の期限は?
  2. 招待状返信はがきの書き方-出席編
  3. 返信はがきの書き方
  4. 返信はがきにはメッセージを入れましょう
  5. 返信はがきメッセージ例文
  6. 挙式のみ出席
  7. 披露宴のみ出席
  8. 返信マナー違反
  9. 書き方マナー違反
  10. 招待状返信はがきの書き方-欠席編
  11. 欠席する場合の返信期限は?
  12. 返信はがきの書き方-欠席編
  13. メッセージに一言添えましょう
  14. 電報で気持ちを贈ろう
  15. 結婚式プランナーまとめ
  16. 結婚式招待状の返信はがきメッセージ例文-友人へ
  17. 結婚式招待状の返信はがきメッセージ例文-先輩へ
  18. 結婚式招待状の返信はがきメッセージ例文-同僚へ
  19. 結婚式招待状の返信はがきメッセージ例文-後輩へ

返信の期限は?

招待状が届いたら出席か欠席かを返信しなくてはなりませんが、決められた期限までに返信をするようにしましょう。期限はある程度の余裕を持って決められていますので、期限を守るようにしなくてはなりません。

では結婚式の招待状が届いたらいつまでに返事を出したら良いのでしょうか。主催者側にしてみると、返信は早いほうが嬉しいものです。ですから、基本的には2~3日以内に返信しましょう。主催者側は返事がそろった段階で人数調整を行い、会場の席次を決めますので、できるだけ早いほうが喜ばれます。

招待状返信はがきの書き方-出席編

まず初めに、招待された結婚式に出席する場合の返信はがきの書き方を紹介します。

返信はがきの書き方

まずは返信はがきの表面からです。宛先の下に「行」「宛」と書かれている場合は、斜めの二重線で消し、左側に「様」と書きます。更に丁寧な方法は「寿消し」という方法です。「行」「宛」の文字を二重線で消す代わりに「寿」の文字を上から書きます。しかし、名前に「寿」という文字が入っている場合は、通常通り二重線で消します。

次にはがきの裏面の書き方です。まず、出席か欠席に〇を付けます。さらに、「御出席」「御住所」「御芳名」などの「御(芳)」は自分に向けられた敬称なので二重線で消しましょう。先程説明した「寿消し」でも構いません。漢字の「御」ではなく「ご出席」のようにひらがなの場合も「ご」を消します。

返信はがきにはメッセージを入れましょう

さて出席の場合でも一言メッセージを添えると更にお祝いの気持ちを込めることができます。

基本的には、

以上に気を付けて先方の立場に立ったメッセージを書きましょう。

返信はがきメッセージ例文

いくつか例文をあげましょう。

まずは、友人や親友に向けた物です。

会社の同僚向けにはこのような物はいかがでしょうか。

会社の後輩向けにはこのようなメッセージはいかがでしょうか。(招待される方が未婚の場合です)

兄弟や親戚の場合はこのようなメッセージが良いでしょう。

また、挙式あるいは披露宴のみの出席となる場合もありますので、そのときはこのようなメッセージにしましょう。

挙式のみ出席

あいにく所用により披露宴の時間までいることができませんが、挙式にはぜひ出席させて頂きます。当日のお二人の晴れ姿を楽しみにしております。

披露宴のみ出席

あいにく諸事情により挙式に駆けつけることができませんが、披露宴にはぜひ出席させていただきます。お二人の晴れ姿を楽しみにしております。

もちろん、どの場合もメッセージにも、ご結婚おめでとうございます。喜んで出席させて頂きますという言葉は書き添えましょう。このほかにも、おつきあいの程度でいろいろな文章があるでしょうが、あくまでお祝い事です。いくら親しくても、余り砕けた言葉使いはやめておいた方が良いでしょう。

返信マナー違反

ここで、返信の際のマナー違反について記しておきます。

まずは、返信の方法のマナー違反です。

但し、返信を忘れていた場合の出席連絡ややむを得ない場合の欠席連絡は電話でも構いません。

書き方マナー違反

結婚式招待状の返信はがきの書き方にも一般的なマナー違反はあります。

返信は書き慣れた黒のボールペンを使いはっきり綺麗に書きましょう。読みやすいことが大切です。

招待状返信はがきの書き方-欠席編

せっかく結婚式に招待をされたものの、欠席をしなくてはならない場合には、返信はがきを使用して断りを入れる必要があります。

欠席する場合の返信期限は?

招待状までいただいて招待されたというのに断るのは心苦しいものですが、いつまでも引き延ばしていてはいけませんので、期限ぎりぎりになる前に早く返信しましょう。

返信はがきの書き方-欠席編

返信はがきには、出席欄と欠席欄がありますので、欠席欄に印をつけるようになりますが、そこに丸をつけただけではそっけない感じがするものですし、断られた方としてもあまり納得がいかないでしょう。

メッセージに一言添えましょう

断るのであれば、一言添えておけば不快な思いをさせずにすみます。

例えば、先に抜けられないような予定が入っている場合には、どんな風に一言添えればいいでしょうか。

先約がある場合には、残念ながら当日はあいにく先約があり出席することができません。といった文言を添えておくといいでしょう。それだけではなく、お招きいただき大変うれしいのですが、という言葉があることによって、申し訳なさが伝わりやすくなり、不快な印象を与えにくくなります。

その他には、結婚式の日に特に予定がなかったとしても、金銭的に苦しいために行くのが難しい場合があるでしょう。しかしいくらお金がなかったとしても、それを素直に伝えるのは得策ではありませんので、どうしても都合がつかずやむなく欠席させていただきますと添えるのが無難な断り方になります。どうしてもという言葉が入ることによって、結婚式に出席したくて奔走をしたものの、都合がつかなかったというのが伝わりやすくなります。

同じことを伝えるにしても、伝え方によって相手のとらえ方も変わってくることになりますので、言葉選びに気をつけるようにしなくてはなりません。お祝い事では失礼がないように行動をしなくてはなりませんので、言葉の選び方には注意するようにして返信をしましょう。

電報で気持ちを贈ろう

結婚式に出席をできないのであれば、電報などをおくるようにし、お祝いの気持ちを伝えるようにしておくことです。

結婚式プランナーまとめ

結婚式の招待状はおめでたいものですから、いろいろと気を使わなければ失礼になります。友達だからと安易に考えていると、意外に気にされるものなのです。たった一行、一言が長年培ってきた友情を壊すということもありますから、十分な注意を持って返信はがきを書きましょう。

かなりの年齢になって結婚式を迎える方に、やっと結婚できておめでとうなどと書いてはそれこそ、もう二度とおつきあいはしてもらえないでしょう。

さらに、今回結婚される方以外の話などを書くのは絶対にいけません。例えば、新郎の元の恋人を知っていて、〇〇さんの喜んでいましたよ、などと書いては大変なことになります。親しいと余り気にせずいろいろ書いてしまいますが、とにかく一生に一度のおめでたいことですから、気分を害すようなことは絶対にしないことです。

結婚式招待状の返信はがきメッセージ例文-友人へ

皆が実際に使った友人への返信メッセージの例文をまとめてみました。そのまま使える招待状返信メッセージを紹介します。

結婚式招待状の返信はがきメッセージ例文-先輩へ

先輩と言っても職場だったり、恩師だったり、趣味だったりと様々な仲間内の先輩がいます。そんな先輩達への招待状返信メッセージの例文です。

結婚式招待状の返信はがきメッセージ例文-同僚へ

職場の同僚は昔からの友人とは違い、戦友としても思っている人は多いですよね。そんな同僚への返信メッセージの紹介です。

結婚式招待状の返信はがきメッセージ例文-後輩へ

自分についてきてくれている大事な後輩の結婚式招待状です。そんな後輩への返信メッセージの例文を取り上げてみました。

結婚式招待状の返信はがきメッセージ例文 友人・先輩・同僚・後輩別はこちらから

結婚式招待状

2017-05-24 18:39:51

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング