プロフィールムービー音楽・曲 二人8 2017年3月の結婚式

アンケート結果

恋/星野源

結婚式のプロフィールムービーとして、星野源さんの恋を使用しました。星野さんが出演されていたドラマの主題歌にもなっており、ドラマは高視聴率を記録、曲に合わせた振り付け、いわゆる恋ダンスはたくさんの人が踊りを覚えるという社会現象になるほどでした。私自身もこの曲が大好きで、テレビの前で踊っていた一人です。もちろん、結婚式に出席する友人などはみんな知っていて踊れる人もいるため、プロフィールムービーの楽曲として使わない選択肢はありませんでした。実際に会場にこの曲が流れると、皆さん大盛り上がりでした。やっぱり使ったか、という雰囲気もありましたが想定内でした。感動するムービーもとてもいいものですが、披露宴独特の堅苦しい雰囲気に疲れてしまっている人にとってはいい息抜きになったのではないかと思っています。明るくポップな曲の中に、キュンキュンさせられるメッセージや情景が込められているので、共感してくれる人が多いのだと思います。

出典:hmv.co.jp

恋におちたら/Crystal Kay

結婚式のプロフィールムービー作りは、仕事で忙しい私たちにとって正直大変なものでした。でも、写真選び やセリフ決め、そしてその並び替えを繰り返すうち、気持ちは変わりました。お互いの育った町と、そこで支えてくれた友達のあたたかさを改めて実感するきっかけとして、今ではとてもいい思い出です。曲決めの際、私は大学時代によく聴いていたMDを取り出しました。その中でピンと来たのが、Crystal Kayさんの「恋におちたら」です。思い通りにいかない日には、懐かしい景色を見に行こう。その優しいメロディとメッセージが、私たちの気持ちにぴったりすぎて。友達、家族への感謝と、いつまでも大好きだよという気持ちが伝わるような気がして選びました。実際、結婚式に来てくださった方は、私がよくカラオケで歌っていたこともあり選曲に気付いて喜んでくれました。いくつもの思い出が、私たちを育て支えてくれたこと。今でもこの曲を聴くたびに、結婚式でのみんなの笑顔と小さい頃からの優しい思い出がよみがえります。

出典:hmv.co.jp

薔薇とローズ/さかいゆう

私たち夫婦は、思いっきりオシャレな結婚式にしたくて、プロフィールムービーにもこだわりました。さかいゆうの薔薇とローズは、プロフィールムービーの一部に用いました。一部というのは、主人のプロフィールを上映している間のバックミュージックとしての利用になります。私の分は別の曲を用い、よりこだわり感を演出しました。薔薇とローズを選んだ決め手は、歌詞のラスト部分の「君が側にいれば、毎日が始まり」という部分です。この部分は、結婚という節目にぴったりの良い言葉だと感じました。私たちはこの言葉に共感し、これからが始まりだという思いを込めました。プロフィールムービーにこの曲を使っている人はそこまで多くないと思いますが、そこが逆にオシャレでよかったと友人からも褒めてもらえたので、良かったです。この曲に合わせて、ムービーの雰囲気もイメージに合うように仕上げました。結果、自分たちも満足できる仕上がりになったと思います。

出典:hmv.co.jp

プロフィールムービー 曲

2017-05-24 18:39:38

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング