プロフィールムービー音楽・曲 二人5 2017年3月の結婚式

アンケート結果

ラブソウル/Rickie-G

結婚式のプロフィールムービーにてラブソウルを利用した体験談なのですが、使用した理由としましては交際の申し込み時や結婚の申し入れをした際に、ちょうどこの音楽が流れていたからです。2人にとってこの音楽は思い出となる曲でもあるのでこの音楽を選定したのです。参加者からの反応はとても良く2人にお似合いの音楽だと言われました。また、中にはこの音楽が好きな人もいて、交際を申し込むときに利用したいと言う人もいました。彼女からの反応としましては、なんでこんなところで利用したのと言うふうに言われ、自分自身では彼女がこの思い出の曲を忘れていたのだと感じました。結婚式が終わってからもう一度彼女に、嫌だった理由や本当に忘れていたのかを再確認したところ、参加者の中にこの音楽が流れてるときに、交際の申し入れや結婚の申し込みをされていたことを知っている人がいたそうです。良い記念になると思ってやったことですがこれが、相手にとって不愉快な思いをさせてしまいました。

出典:hmv.co.jp

家族になろうよ/福山雅治

私たちは高校時代からの付き合いを経て結婚に至りました。長く一緒にいたので思い出が多く、自分たちが大人へと成長しながら今に至る姿を結婚式で皆さんに見てもらいたくてプロフィールムービーを作成しました。その時に流したのが福山雅治さんの家族になろうよです。これは私たちが理想とする将来の家族の形をそのまま歌にしてあり、当時からとても共感できて憧れの歌でもありました。自分たちが成長していく過程と、そして、これから作り上げていきたい家族、家庭の夢を載せたムービーにぴったりの選曲だったと思います。二人とも意見がすぐに一致してこれを選びました。家族や親せき、友人なども共感して感動してくれて涙を流しながら見てくれる方もいました。この家族になろうよは、私たちだけでなく会場にいる方々みんながそれぞれ心に響くものがある曲だと思います。この曲のように柔らかで温かい家庭を作っていこうとその場でも強く感じ、心の中で誓いました。

出典:hmv.co.jp

花束/back number

結婚式で流したプロフィールムービーに使用したのは彼も私も大好きなback numberの花束です。二人がこれまで付き合ってきた中で考えてきたこと、感じてきたことが歌詞と合っていたからです。ボーカリストの甘い声とその歌詞が私たちの出会いから結婚までの軌跡にマッチしてとても良いプロフィールムービーになったと思います。友人たちからの評判も良く感動したという感想をもらえました。back numberを知らない世代の親せきからも、その曲がとても良くムービーに合っていたという言葉をもらい、うれしかったです。結婚しても変に背伸びせず、自然体の二人のまま生きていきたいというような、肩の力を抜いて明るい未来へ進んでいけるような気持ちにさせてくれる曲です。普段恥ずかしくなかなか言えないことをこの曲が代弁してくれているということを彼が言っています。この曲を聴くと初心に戻れる気がするので、今後も聴きながら結婚生活を送りたいと思っています。

出典:hmv.co.jp

輝く月のように/Superfly

結婚式のプロフィールムービーではSuperflyの輝く月のようにを使用しました。もともと声が好きだったことと、この声であれば会場に綺麗に響き渡ることから、曲をどの曲にするかだけ悩みました。決めたポイントは大きく2つ。①最初のイントロ部分②歌詞以外と重要なのはイントロ部分です。最初の曲調が暗くもなく明るすぎないもの、心にすっと入ってくる音楽を探していたところ、輝く月のようにがぴったりでした。力強い声ながらも優しい音楽で、小さい頃の写真とうまくマッチしてくれました。次に重要なのは歌詞です。プロフィールムービーに流す曲はその内容と曲の内容があっているかも大切なポイントになります。この曲は感謝を伝える曲です。結婚式に来ていただいた方に感謝の気持ちを伝えるには最適な歌詞でした。明るい未来へ向かっていくような綺麗な歌詞で、感動を誘います。Superflyの中でも有名すぎない曲なので、みんなと被らなくて良い点もオススメなポイントです。

出典:hmv.co.jp

プロフィールムービー 曲

2017-05-24 18:39:38

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング